新潟医療福祉大学

  • 373人が検討中

視機能科学科

新潟

病院や眼科医院で活躍する視能訓練士〈国〉を育成。同行援護従業者[視覚障害]とのダブルライセンスの取得が可能

募集人数 50
初年度納入金 185 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

新潟医療福祉大学 医療技術学部 視機能科学科の特長

眼科医療に欠かすことのできない視能訓練士 [眼(視覚)のプロフェッショナル] を育成

視能訓練士の業務内容とされている「眼科一般検査分野」、「視能矯正分野」、「健診業務分野」、「視覚のリハビリ指導」の4つの分野を学び、視覚機能や眼科検査・訓練を中心に幅広い知識と技術を修得します。また、最新の実習検査機器を揃え、視能訓練士を目指すうえで必要な実践的な技能を養う環境を整えています。

視能訓練士〈国〉+同行援護従業者を取得する独自のカリキュラム

視能訓練士〈国家資格〉に加えて、同行援護従業者[視覚障害]の資格取得も可能にした独自のカリキュラムを配置しています。視覚機能の検査や訓練について学びながら、視覚障害を持った方に対する安全に配慮した誘導・案内の仕方を身につけることで、より質高く活躍できる視能訓練士の育成を目指します。

視能訓練士が活躍できるすべての領域に対応したカリキュラムを配置

視機能・医療・リハビリ・福祉等を総合的に学ぶカリキュラムを配置し、視能訓練士業務に関するすべての領域について実践的に学びます。さらに、保健・医療・福祉・スポーツの総合大学であるメリットを活かした「連携教育」により、チーム医療で求められる多職種との連携やコミュニケーションスキルなどを身につけます。

視機能・福祉・保育など、幅広い分野の臨床実習で実践力を磨く

学外実習では、医療機関・特別支援学校など、県内外合わせて100以上の実習先を確保。3年次には、保育園や高齢者福祉施設での「福祉保育実習」や、特別支援学校等で実習を行う「視覚障害関連施設実習」を実施し、幼児から高齢者まで幅広い年齢に合わせたコミュニケーションスキルを学びます。

国家試験合格率と就職率のダブル100%達成!多くの学生が第一希望の就職を実現

高齢社会の進展などに伴う視覚障害者の増加により、視能訓練士へのニーズが拡大。日本海側唯一の視能訓練士養成大学として求人が寄せられる中、2021年3月卒業生は【国家試験合格率97.8%】(合格者数45名)【就職率100%】(就職希望者数44名)を達成!。多くの学生が大学病院や総合病院をはじめ第一希望の就職を実現しています。

最新の眼科診療システムを導入した実習環境を実現

全国トップクラスの広さを誇る視機能科学実習室には、眼科診療を学ぶための最新の眼科機器を数多く配置しています。また、複数メーカーの眼科機器を設置し、あらゆる現場に対応できるよう工夫しています。さらに、画像ファイリングシステムを導入し、各学生はタブレットPC等でデータの閲覧・管理を行い実践力を磨きます。

新潟医療福祉大学 医療技術学部 視機能科学科の問合せ先

新潟医療福祉大学 医療技術学部 視機能科学科お問い合わせはこちらへ

〒950-3198 新潟県新潟市北区島見町1398番地
TEL:025-257-4459(入試事務室)
nyuusi@nuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。