新潟医療福祉大学

  • 404人が検討中

救急救命学科

新潟

「生命を救う」最前線で活躍する高い判断力と実践力を兼ね備えた“救急救命士”を養成

募集人数 55
初年度納入金 185 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

新潟医療福祉大学 医療技術学部 救急救命学科の特長

救急救命士の職務に応じた実践的なカリキュラムを配置

救急救命士国家資格の取得に必要な科目を必修科目として配置し、学生全員で【救急救命士国家試験受験資格】を取得。また、防災・減災について学ぶ独自のカリキュラムにより【防災士資格】を同時取得します。さらに、職務の遂行や活動環境を見据えた実践的な科目を配置し、様々な現場で活躍できる救急救命士を目指します。

“救急救命士国家資格”と“公務員採用試験”のダブル合格を目指す万全のサポート体制

救急救命士として消防機関などで活躍するためには、救急救命士国家試験に加え、公務員採用試験の合格が必要です。本学科では、早期より国家試験と公務員採用試験の対策を並行して実施するほか、一人ひとりの学習状況に応じて個別指導を行う「担任教員制」を導入し、ダブル合格に向けた万全のサポート体制を構築しています。

経験豊かな教師陣による指導で、幅広い知識・技術を修得

救急救命士として勤務経験豊かな教員をはじめ、消防吏員、自衛隊員、医師、看護師としての経験を持つ教員や災害救護対応の経験を持つ教員など、多様な経歴・経験を持つ教員を配置しています。これら教員の指導を通じて、病院前救急救命や防災・減災についての幅広い知識・技術はもちろん、強い責任感と使命感を養います。

全国トップクラスの実習環境を確保!充実した施設・設備で実践的な技術を身につける

学内には実際の民家・アパート仕様の救急現場実習室を設け、実際の現場に近い空間で実習を行います。また、屋外実習場では車両を用いて実習を行い、救急出動先として多い交通事故現場への対応力を高めます。さらに、救急車は本物を備え、救急車の揺れなど特有の環境の中で、より出動場面に近い実習を行います。

消防機関をはじめ、自衛隊、海上保安庁、医療機関など幅広いフィールドでの活躍が可能

超高齢化の進展や生活環境の変容などに伴う傷病者の増加により、救急救命士へのニーズが高まっている中、2021年3月卒業生は【国家試験合格率96.2%】(合格者数50名)【就職率100%】(就職希望者数44名)を達成!多くの学生が、消防機関をはじめ、自衛隊、海上保安庁、医療機関など幅広いフィールドへの就職を実現しています。

救急救命士国家資格に加え、関連する多様な資格取得が可能

【救急救命士国家試験受験資格】に加え【防災士資格】を同時取得します。さらに、【第一種衛生管理者(国家資格)】や救急救命士業務に関連する「一次救命処置」、「病院前の外傷観察・処置」、「突然の心停止に対する蘇生法」、「多数傷病者対応」など、多様な資格取得に対応し、マルチライセンスの取得が可能です。

新潟医療福祉大学 医療技術学部 救急救命学科の問合せ先

新潟医療福祉大学 医療技術学部 救急救命学科お問い合わせはこちらへ

〒950-3198 新潟県新潟市北区島見町1398番地
TEL:025-257-4459(入試事務室)
nyuusi@nuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。