新潟医療福祉大学

  • 373人が検討中

義肢装具自立支援学科

新潟

「医療」「福祉」「スポーツ」「国際」など、幅広い分野で「より良く生きる」を支援できる義肢装具士を育成

募集人数 40
初年度納入金 185 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 義肢装具自立支援学科の特長

「医療」と「工学」を主軸としたカリキュラムを配置

「医療系科目」とリハビリテーション工学、人間工学などの「工学系科目」を主軸としたカリキュラムにより、対象者の評価から義肢・装具の設計・デザイン、製作、適合までを行うことのできる知識・技術を修得。また、福祉用具・機器に関する科目配置により、人々の自立支援を多面的に支援できる義肢装具士を育成します。

日本の大学初!世界最高水準の教育環境を備えた国際義肢装具協会(ISPO)認定校

本学科は、日本の大学で初となる国際義肢装具協会(ISPO)が定める義肢装具士養成教育機関の最高水準である「ISPO Prosthetist and Orthotist」として認証を受けています。これにより、世界最高水準の教育環境を備えた義肢装具士養成校として、国内はもちろん、海外を舞台に活躍できる「国際義肢装具士」を育成します。

独自の教育環境により高い実践力を身につける

複数の教員が学生一人ひとりに対してマンツーマン指導を徹底する義肢装具製作実習や、学生2~3人に対して1人の切断者モデルを招いて行う授業を展開。また、スポーツ義足に関する研究活動や福祉用具・機器に関する長期実習など、独自の研究活動や課外活動を積極的に実施し、高い実践力を身につけます。

【就職率100%】達成!社会ニーズ拡大で幅広い分野への就職を実現!

現在、義肢装具の技術は、スポーツ分野や企業の商品開発においても応用されています。本学科では、義肢装具士に加え、福祉用具・機器やスポーツ義足に関する知識・技術を修得し、卒業生は、義肢装具製作会社や医療機関のみならず、車いす・靴・自動車・スポーツ・福祉関連企業など、幅広い分野への就職を実現しています。

複数資格取得!義肢装具士に加え、福祉用具・機器系の資格取得が可能!

義手・義足や装具などの製作・適合を行う【義肢装具士】に加え、【福祉用具プランナー】や【福祉用具専門相談員】、【福祉住環境コーディネーター】、【車いす安全整備士】など、福祉系の資格取得に対応したカリキュラムを配置。複数資格の取得により「医療」「福祉」の幅広い分野で活躍できる人材を育成します。

世界最高レベルの実習環境を実現

世界最先端の技術を持つドイツのオットーボック社の設計による作業環境と、ドイツおよびオランダ製の最新の工作・加工機器を配置。工作機械の数、学生一人当たりの占有スペースの広さも含め世界最高レベル。さらに健康にも配慮した実習環境を実現しており、海外からも施設見学に訪れるほどの自慢の環境を備えています。

新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 義肢装具自立支援学科の問合せ先

新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 義肢装具自立支援学科お問い合わせはこちらへ

〒950-3198 新潟県新潟市北区島見町1398番地
TEL:025-257-4459(入試事務室)
nyuusi@nuhw.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。