和歌山信愛女子短期大学

  • 36人が検討中

生活文化学科

和歌山

地域に開かれた大学として地元に密着し、食と栄養・医療事務・ビジネスの分野で社会に貢献できる人材を育成

初年度納入金:121.2~121.8 万円(食物栄養専攻:121万8000円/生活文化専攻:121万2000円/ともに入学金・授業料・実験実習料等を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
生活文化専攻 40
食物栄養専攻 50

和歌山信愛女子短期大学 生活文化学科の特長

【食物栄養専攻】栄養学から食品学や化学・運動生理学まで、食生活に対応する専門技能を修得

少子・高齢化社会を迎え、健康や医療と深く関わる"食"への関心は高まり、栄養教育や食生活の改善、栄養管理等に取り組む栄養士の役割が重視されています。栄養学はもちろん、食品学や化学、運動生理学など幅広い基礎学力を修得し、多様化するニーズに豊かな心で応えられる、創造力・指導力豊かな栄養士を育成します。

【生活文化専攻】ビジネス社会の即戦力&ライフデザインのスペシャリストとしての力を習得

ビジネス社会においても、家庭や地域社会においても、生き生きと自分らしい人生を歩める"ライフデザイン力"を身につけます。社会とプライベートという2つのフィールドを持つ女性が、専門スキルと人間性を調和させて成長できるカリキュラムにより、創造的で感性豊かな、地元や地域に貢献できる女性となることをめざします。

【食物栄養専攻】きめ細かな指導が行き渡る少人数クラス制で実践力ある栄養士をめざす

きめ細かな指導が行き渡る少人数クラス制の授業により、実験・実習が充実。栄養士に求められる知識や技術の修得はもちろん、学ぶ過程で、論理的な思考力と知識・技能に基づく適切な判断と実践的な問題解決能力を養い、チームワークの重要性を認識して、食の現場でリーダーシップを発揮できる人材をめざします。

【生活文化専攻】センスや文化の面から、ビジネス社会でのキャリアアップに繋がる学びが充実

1年次は「キャリアデザイン」「情報」「医療・介護・福祉」「文化と社会」「ライフデザイン」の5科目群で構成され、専門スキルと人間性を調和させて成長できるカリキュラムを展開。2年次は、ビジネス分野と家庭・地域分野の応用的な知識や技術を主に学習。情報関連ではより高度な IT、通信関係の科目を充実させています。

インターンシップ・企業ウォッチング・資格対策集中講座など就職指導・資格対策も万全

【生活文化専攻】の主な進路は、サービス業、銀行、証券会社、病院等。【食物栄養専攻】の主な進路は、病院、高齢者施設、学校などの食の現場。就職指導では「インターンシップ」「学内合同企業説明会」等を実施し、公務員試験対策も万全。また、卒業後も管理栄養士取得のために「管理栄養士国家試験対策講座」を実施。

信愛ならではの手厚い教育と、学生一人ひとりに寄り添う、きめ細かなサポートを実施

教職員やキャリアコンサルタントによる個別の学習・就職に対するサポートは、学生一人ひとりの状況に細かに対応。安心してキャンパスライフを送れる環境が整備されています。また、和歌山県内の自治体・他大学との連携やボランティア活動も盛んで、学生の内に様々な経験ができる地域に開かれた大学として認知されています。

和歌山信愛女子短期大学 生活文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:紀陽銀行、きのくに信用金庫、オークワ、和歌山トヨタ自動車、和歌山日産自動車、日清医療食品、マルタマフーズ、一冨士フードサービス、紀和味善、阪神調剤ホールディング

和歌山信愛女子短期大学 生活文化学科の問合せ先

和歌山信愛女子短期大学 生活文化学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒640-0341 和歌山県和歌山市相坂702-2
TEL:073-479-3330
kouhou@shinai-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。