近畿職業能力開発大学校

  • 14人が検討中

生産技術科

大阪

設計から加工まで、一連の技能・技術を身につけ、最新の加工システムに対応できる実践技能者をめざします

募集人数:30

初年度納入金:55.92 万円(入校料16万9200円、授業料年間39万円 ※このほか、教科書代等は別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

近畿職業能力開発大学校 生産技術科の特長

●生産技術科

ものづくりの原点である基本的な加工技術及び技能をベースに最新の加工システムにも対応できる実践技能者をめざします。

実習を重視したカリキュラム!

実験・実習を多く取り入れることにより、将来の仕事と直結した技能・技術を学べます。4年間の授業時間は5600時間で、その内の約65%(3600時間)が実験・実習の時間です。

各科技能検定試験で日頃の授業の成果を発揮!仕事に直結する能力を育てる

ものづくりを担う実践技能者の育成を目的とする本校では、実験・実習を多く取り入れ、仕事と直結する技能・技術を指導しています。その一環として、資格取得対策を授業に取り入れており、教師がしっかりとサポート。仕事で活かせる各種資格の取得をバックアップしています。

充実した学生生活を送れるよう整備された、広いキャンパス

校内に各科ごとに実験や実習ができる施設・設備を完備。最新の実習機器を導入し、生産現場に密着した環境を整備しています。また、敷地内に併設する完全個室の学生寮では、朝昼晩の3食とも栄養士によるバランスの良い食事を提供しています。その他、体育館やテニスコートなど、スポーツを楽しむスペースも充実しています。

年間39万円の学費、技能者育成資金融資で技能者をめざす学生をサポート

年間学費が39万円と経済的負担が少ないのが特長。その他、授業料等減免制度が新設され家計状況等に応じて入校料や授業料が減免されます。また優れた技能者育成を目的とした技能者育成資金融資では、年間50万円(自宅外通学は59万円)の融資を受けることができます。※いずれも成績・所得要件あり。詳細はお問合せください。

高校生、企業の方も参加するポリテックビジョン(卒業制作発表会)を開催

ポリテックビジョンとは、近畿ブロックの職業能力開発大学校等で行っているものづくりに関する、高度で実践的な教育訓練や研究開発の成果物及び展示や研究発表会のこと。学生の卒業制作発表・展示、インターンシップ報告会なども開催され、企業や団体関係者、研究機関所属職員、学生保護者など多くの参加者が訪れます。

近畿職業能力開発大学校 生産技術科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:宮崎機械システム(株)、ENEOS(株)、(株)廣野鐵工所、(株)横河ブリッジホールディングス、(株)IHI物流産業システム、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構

近畿職業能力開発大学校 生産技術科の問合せ先

近畿職業能力開発大学校 生産技術科に関するお問い合わせはこちらへ

〒596-0817 大阪府岸和田市岸の丘町3-1-1
TEL:072-489-2112(学務課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。