作業療法学専攻

和歌山

専門力と幅広い知識・技術を身につけた作業療法士を育成します

募集人数 40
初年度納入金 180 万円(学友会費、後援会費、学生保険料、同窓会費、新入生研修費、教科書代等、別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

宝塚医療大学 和歌山保健医療学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 の特長

専門力と教養を身につけ、暮らしを取り戻す力になる人材を育成する実践的な学びを重視

治療手段としての作業を通して、心身に障がいのある方の「こころとからだ」の両面に作業活動を行いながらその人らしい生活ができるように機能回復や社会復帰を援助するのが作業療法士です。基礎力・応用力はもちろん、幅広い知識・技術を学び、「わかやま未来学」などを学びながら地域に貢献する人材を育成します

WFOTに対応したカリキュラム

作業療法4領域のそれぞれの専門家が揃った教授陣による指導で、各専門領域を総合的に学習します。また、本専攻のカリキュラムは、作業療法士の質の保証を推進し、国際的にも認知度の高い「世界作業療法士連盟」の基準に対応しています。世界に通じる教育によって、これからの時代と地域を担う作業療法士を育成します

専門技能と臨床能力をもった作業療法士を育成する授業

1年次は、医療の基礎を徹底的に学びながら、4年制ならではの教養も身につけます。2年次以降は専門科目の他、グループワーク、ディスカッション、臨床実習を通して、最新の知識・技術を地域に還元できる力、新たなサービスを提案できる提案力なども養っていきます

2年次から病院や施設などでの実習を通して実践力を磨く

1・2年次から一社会人として必要な一般教養や医療従事者に必要な総合教養科目を履修するとともに作業療法を実施するうえで基盤となる知識や理論を学びます。また、臨床実習は2年次から4年次の間に22単位以上と、徹底的に実施して実践力を磨きます

作業療法士として医療分野はもちろん、介護・福祉の分野での地域医療の担い手を目指す

卒業後は、作業療法士として臨床実習でお世話になった県内の一般病院(急性期・回復期)や介護老人保健施設、介護老人福祉施設、通所リハビリテーション施設・身体障害者施設等、地域医療の担い手としての活躍が期待されます

宝塚医療大学 和歌山保健医療学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻の問合せ先

宝塚医療大学 和歌山保健医療学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒640-8392 和歌山市中之島2252
TEL:073-494-5000
MAIL:winfo@tumh.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。