大阪公立大学

  • 4,615人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2022年8月時点) / 2022年4月、大阪市立大学と大阪府立大学を母体に開学予定

農学部

大阪

農学部

募集人数:150

初年度納入金:81.78~91.78 万円(詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
応用生物科学科 50
生命機能化学科 50
緑地環境科学科 50

大阪公立大学 農学部の特長

農学部

 生物の機能と生命現象の解明、自然環境、自然現象の理解、そして自然環境と人間活動の調和を目指し、基礎から応用までの広範な科学的知識と技術を習得する。
 応用生物科学科では、生物の能力を遺伝子の働きに基づいて明らかにし、社会に役立てるグリーン・アグリバイオに関する研究・教育を行う。分子生物学などの遺伝子レベルの最先端生物学、学内の研究農場・植物工場を活用した革新的アグリサイエンス、そしてビッグデータを扱うデータ科学を融合した研究・教育を展開する。
 生命機能化学科では、日本独自の進化を遂げてきた農芸化学にルーツを持ち、生命機能を化学としてとらえイノベーションを生み出すことを目的とした教育・研究を行う。動物・微生物・植物が織り成す生命現象を分子、細胞レベルで理解し、人類社会の発展に生かすために必要な最先端の生化学・分子生物学・有機化学・微生物学・生物物理化学などを体系的に学ぶ。
 緑地環境科学科では、良好な緑地環境の保全・創出を目指して、農地や自然地、都市緑地とその周辺環境を対象に、緑地学や農業工学、生態学や環境学などの幅広い学問分野から多角的にアプローチする。さまざまなスケールでの環境問題を総合的にとらえ、緑地環境を構成する「大気」「水」「土」「生物」と「人間活動」の関わりについて、実践的で幅広い知識と技術を学際的に習得する。

大阪公立大学 農学部の入試情報

入試一覧

大阪公立大学 農学部の問合せ先

大阪公立大学 農学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1の1
(072)254-9117 (入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。