薬学科

福島

薬剤師に“なるため”はもちろん“なった後”まで見据えた独自の教育システムで全国トップクラスの合格率を誇る!

募集人数 90
初年度納入金 221.7 万円(前期納入金131万7000円、後期納入金90万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

医療創生大学 薬学部 薬学科の特長

薬剤師に“なるため”はもちろん“なった後”まで見据えた独自の教育システム

これからの時代に求められる質の高い薬剤師を育むため、6年間の学修を継続的に積み重ねていく手法を採用。学年を重ねるごとに豊かな教養と高度な専門知識が自然に修得・蓄積される教育プログラムで、薬剤師国家試験合格はもちろん、社会で活躍できる本当の力を持った薬剤師を育成します。

基礎学習や国家試験対策のほか、主体的に学び続ける姿勢を養う授業を実施

主体的に学び続ける姿勢やコミュニケーション力、問題発見・解決力を身につける「イグナイト(点火)教育」、化学・物理・数学の基礎学力を補強する「クラムスクール」、国家試験対策としても有効な授業で修得した知識を確実に定着させる反復学習プログラム「ファーマドリル」などの特色ある授業を実施しています。

安心の学習環境で、高い合格率を実現!

医療創生大学の多くの学生が大学の特長として「先生との距離が近い」を挙げます。学内には複数の自習スペースが設置されており、学生は自習中に分からないことがあれば、気軽に教員の研究室を訪問し質問をしています。分からないことをそのままにしない姿勢と教員の手塩にかけた指導により、高い合格率を実現しています。

幅広い薬学実習が行える設備が整った薬学部棟

模擬病院薬局、模擬病室、模擬調剤薬局のほか、低温実験室、感染実験室、培養室、精密機器室、実験動物室などを備えた薬学部棟。最先端の機器を駆使し、実践的な学習環境で学ぶことが可能です。

生薬をはじめとした薬学をリアルに学ぶことができる薬用植物園

薬学科開設と同時に設置された薬用植物園は、他学部生にとっても必見!ダイアモンド型のシンボリックな外観を有した温室を含め、園内にはたくさんの植物が植えられています。四季を通して草木や花々が楽しめるようになっています。

「チューター制」により学習に集中できる環境

8~10名のグループに分けた学生を1~2名の教員(チューター)が担当し、大学生活全般をサポートします。学生一人ひとりの学習目標に応じた履修指導や個人的な悩み事など、自分一人で解決できない問題に直面した時には、心強い相談相手となります。

医療創生大学 薬学部 薬学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:いわき市医療センター、京都大学医学部附属病院、福島県立医科大学会津医療センター、水戸市、北茨城市民病院、公益財団法人星総合病院、医療法人社団北水会 北水会記念病院、アインホールディングス、日本調剤(株)、ファーマライズホールディングス(株)、(株)クスリのアオキホールディングス、(株)くすりのマルト

医療創生大学 薬学部 薬学科の問合せ先

医療創生大学 薬学部 薬学科お問い合わせはこちらへ

〒970-8551 福島県いわき市中央台飯野5-5-1
TEL:0120-295110(フリーダイヤル) 医療創生大学 学生課

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。