沖縄国際大学

  • 817人が検討中

地域環境政策学科

沖縄

地域経済と環境政策の両分野を融合させた学びで、地域社会に貢献できる人材を育成します。

募集人数 115
初年度納入金 97.12 万円(入学金・授業料ほか含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科の特長

「地域経済」と「環境政策」の両分野を融合させ、環境保全と資源利用について理解を深めます

沖縄特有の環境と経済に関する知識や考え方を学びます。さまざまな専門分野の講師陣が集まり、フィールドワークを取り入れた実践的な授業を展開。自分の目で沖縄の環境・経済・産業について学ぶことができます。環境・経済関係の資格取得や地元企業への就職サポートも万全です。

経済学を基礎とした多彩なカリキュラム。外国語・情報スキルを磨ける科目も充実しています

幅広い教養を身につけることができるカリキュラムを用意。「地域経済学」と「環境経済学」を専門必修科目として、ゼミは関心に合わせて選択できます。 沖縄の地域経済問題と地域環境問題について学び、それらに関わる施策に必要な実行・調整・評価を考察し、地域社会に提言する能力を養います。

【地域セミナー】

「この講義は2年次のゼミにあたり、1度は必ずフィールドワークに取り組みます。私のグループは学内で採取した生物の生態データをまとめ、自然環境の変化について発表しました。この経験が自信にもなりましたし、ゼミ選択の参考にもなりました」。
(首里高校出身 垣花 恵茉)

「座学では感じられない驚きと感動に出会えることがフィールドワークの魅力」

「この学科では環境や経済などの分野を幅広く学べ、海や山、ゼミによっては県外、海外まで行き、フィールドワークを体験し、見て感じる機会に恵まれています。私も県内外、海外のインターンシップに参加し、将来どこで、どんな業種・企業に就職するか幅広い視点で業界研究をしています」。
(知念高校出身 上原 大樹)

【地方公務員】「住民サービスに努め、自分を育ててくれた地域へ貢献したい」

「今の私の支えになっているのは、人前での発言力やコミュニケーションの楽しさを学べた沖国での経験。職員と関わる人事担当、地域の幅広い方々と接する生涯学習担当を経験し、現在は保育担当として子育て世代の皆さんに寄り添いながら、まちづくりに奮闘しています」。
(嘉手納町役場勤務/島袋 美貴/球陽高校出身)

沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科の入試情報

沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:JALスカイエアポート沖縄、沖縄県農業協同組合、琉球海運、ANA沖縄空港、サンエー、オリックス・ビジネスセンター沖縄、日本郵便、琉球光和、沖縄ヤクルト、タイガー産業、拓南製鐵、スズキ自販沖縄、オンデーズ琉球

沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科の問合せ先

沖縄国際大学 経済学部 地域環境政策学科お問い合わせはこちらへ

〒901-2701 沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1
098-893-8945(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。