英米言語文化学科

沖縄

グローバルなセンスと高度な英語力をそなえた人材を育成します。

募集人数 120
初年度納入金 97.12 万円(入学金・授業料ほか含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

沖縄国際大学 総合文化学部 英米言語文化学科の特長

実践英語を徹底して学びます

国際的に通用する実践的な英語力と情報処理技術を身につけたグローバル人材の育成を目指しています。3年次から、ディベート、翻訳研究、同時通訳の科目もある「英語コミュニケーションコース」、英語教員養成を目指す「英語教育コース」に分かれ、目指す進路に向けたカリキュラムで学びます。

コース共通の選択科目が多く、目指す将来像に合わせて自由に選んで学べます

実践的な英語力を身につけるためのオーラル・コミュニケーションやディベート、より専門的で高度な英語力を習得するための英語学概論や英語音声学、さらに第2言語習得論などの科目があり、徹底的に語学を学べます。1~4年次まで設けたゼミナールでは、活発な議論ときめ細かい指導を行っています。

「海外ジョブチャレンジ事業へ参加、ベトナムで1ヶ月間 のインターンシップを経験」

「ベトナム人と一緒に働き、彼らの仕事に対する考え方を知ることができ、とてもいい刺激になりました。職場でコミュニケーションを取る機会が多く、本音で言い合うことを通して異文化理解が一層深まった気がします。違う考え、文化に触れることで考えが広がり、視野も広がりました」。
(コザ高校出身 島袋 勇二郎)

「英語力を伸ばせる環境は整っています。英語は好きだが得意ではないという人も大丈夫!」

「本学科の魅力は何と言っても"英語好き"が集まっていること。友達と英語で話したり、一緒に勉強をしたり、思う存分学べる環境です。留学する人も多いので情報もたくさん入ってきます。私は英語教員を目指して教職の勉強にも取り組んでいて、努力の分だけ成長を実感しています」。
(コザ高校出身 當眞 甘奈)

【マスコミ業界】「自分の想いを相手に伝える力をこの学科で身につけてほしい」

「自分の考えや研究結果を発表する機会が多いのがこの学科の特徴です。価値観の違う人に、しかも母国語でもない英語で伝えるので、工夫しないと伝わりません。その努力を通して身につけたコミュニケーション力は、必ずあなたの将来の役に立つはずです」。
(琉球放送株式会社勤務/嘉 大雅[伊良部高校出身])

沖縄国際大学 総合文化学部 英米言語文化学科の入試情報

沖縄国際大学 総合文化学部 英米言語文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:H&M、WBFリゾート沖縄、サンエー、沖縄銀行、沖縄国際大学、琉球エアーコミューター、JALスカイエアポート沖縄、大同火災海上保険、ANA沖縄空港、コーセー、NAX JAPAN、沖縄県労働金庫

沖縄国際大学 総合文化学部 英米言語文化学科の問合せ先

沖縄国際大学 総合文化学部 英米言語文化学科お問い合わせはこちらへ

〒901-2701 沖縄県宜野湾市宜野湾2-6-1
098-893-8945(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。