京都外国語大学

  • 586人が検討中

中国語学科

京都

国連の公用語でもあり、世界の5人に1人が話す中国語。将来アジアや世界をめざす人にとって必要不可欠な言語。

募集人数 60
初年度納入金 146 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都外国語大学 外国語学部 中国語学科の特長

中国語修得者の大きな可能性

中国語の母語話者は世界で最も多く、約13億人。中国やシンガポールなどで公用語とされています。経済大国であり、日本にとっては隣国でもある中国。さまざまな業種で中国とのやりとりが増えており、中国語修得者へのニーズは非常に高まっています。中国語を学び、グローバル社会で大きなチャンスを手にしましょう。

中国とのビジネスで活躍できる能力を養成

ビジネスで必要な会話力や文章作成能力など、中国語運用能力と貿易に関する知識を身につけます。また、中国経済やその歴史的背景を理解し、グローバル社会に必要な教養を深めます。さらに、通訳シミュレーションを行う「2言語同時学習」も実施。中国人留学生と一緒に、ビジネスシーンを想定した通訳の訓練も行います。

どこに行っても中国語が聞こえる。京都で中国語を学ぶメリット

日本への中国人観光客は年々増え続け、京都市内にも多くの中国人が訪れています。アルバイトやプライベートでも中国語話者とかかわるチャンスが多く、京都でキャンパスライフを過ごすことは中国語を学ぶうえで大きなメリットがあります。また、京都外大の留学生の約半数は中国出身で、授業やイベントでの交流が盛んです。

専攻語の徹底的な強化と可能性を広げるマルチリンガル教育

19の言語から専攻語以外の外国語を選択して学べるよう、「専攻語科目・専門科目」に加え、「第2外国語科目」と「第3外国語科目」を配置し、興味や関心に応じて複数の言語に対する理解を深めることができます。授業は少人数制を徹底。アットホームな環境で全員参加型の授業を展開します。

上級視聴覚中国語I・II

この授業では、CALL(コンピューターを利用した語学学習)を活用し、主体性を養いながらリスニングのレベルアップを図ります。中国で暮らしている人々の実際の生活場面における生の会話(原声)やニュースを聴いて理解できるようになるまで繰り返し練習。最終的には中国語検定HSKの上級レベルである5級の取得をめざします。

外国語自律学習支援室NINJA

留学生や教員とマンツーマンで話せるアドバイジングセッションをはじめ、目的に合わせて学習をサポート。楽しみながら外国語によるコミュニケーション能力を身につける方法や技術を学べる、自律学習者を育成する施設です。その他、語学試験対策プログラムも実施。外国人留学生との出会いも豊富です。

京都外国語大学 外国語学部 中国語学科の問合せ先

京都外国語大学 外国語学部 中国語学科お問い合わせはこちらへ

入試センター
〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 TEL 075-322-6035
nyushi@kufs.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。