京都外国語大学

  • 676人が検討中

国際貢献学部

京都

国内外で課題解決に挑戦グローバル社会で行動・実践できる人材へ

募集人数:220

学科・コース名 募集人数
グローバルスタディーズ学科 100
グローバル観光学科 120

京都外国語大学 国際貢献学部の特長

グローバルスタディーズ学科

地球を一つのシステムとして捉えるグローバルな視点から、世界的な問題について学びます。政治学や経済学、会計学等の専門科目を英語で学修し、留学生と英語でグループワークやディスカッションを行うなど、世界に通用する専門知識を修得します。2年次からは「国際協力コース」、「グローバルビジネスコース」のいずれかを選択します。

グローバル観光学科

旅行、ホテル、航空産業といった既存の観光に加え、「多文化間交流」としての観光を促進する人材を養成します。グローバルな視点から観光の今日的な課題を理解し、1年次秋学期からは「観光政策コース」、「観光ビジネスコース」のいずれかを選択します。国際都市・京都という地域特性を生かしたフィールドワークなどを多彩に展開します。

コミュニティエンゲージメント

実社会を舞台にした学びです。学生たちが自らプロジェクトを計画し、それを社会の中で実践していくことで、異文化理解力やコミュニケーション能力を養います。専門科目を通じて自らの興味・関心の方向性を探りながら事前学習を重ね、2年次の夏・秋に4~6週間、国内外のコミュニティ(地域社会)へ。
人々との協働を通じて共通する課題:国連の掲げる17のSDGs(持続可能な開発目標)に取り組みます。
<主なプログラム一覧>
○アメリカ:南イリノイ大学で英語講義を受け、現地コミュニティで自然・動物保護等のフィールドワークを実施
○ベトナム:旅行業務に携わり観光ニーズ調査とマーケティングを実施
○日本:京都府・京丹後市で地元産業と農業の現場から地域活性化の方法を提案、兵庫県・城崎温泉の外国人おもてなし現場で観光地経営について考察 等
(内容は予定。詳細は本学HPをご確認ください。)

コミュニティ・エンゲージメントセンター

学部の核となる学び「コミュニティエンゲージメント」のプログラムを運営管理します。プログラムの開発と改善をはじめ、活動先との連携や危機管理業務など、参加する学生の活動をサポート。学内のさまざまな部署と連携し、プログラムのさらなる充実を図ります。

Be a Changemaker

世界で起きている問題をグローバルな視点で捉え、解決に導く「チェンジメーカー」を輩出します。核となる学びは、コミュニティエンゲージメント。国内外の地域社会で課題解決に挑戦する実践型の学びです。

京都外国語大学 国際貢献学部の入試情報

京都外国語大学 国際貢献学部の問合せ先

京都外国語大学 国際貢献学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
075-322-6035

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。