近畿大学

  • 5,972人が検討中

情報学科

広島

社会を支える「情報システム」と社会を豊かにする「情報メディア」のスペシャリストを目指す

募集人数 90
初年度納入金 166.25 万円(入学金25万円を含む。その他、学部同窓会費が別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

近畿大学 工学部 情報学科の特長

実状に合った「使える」システムを開発できるスキルの習得が目標の「情報システムコース」

ATMを操作するときの自動応答、ICカードによる交通機関の利用など、私たちの生活に情報システムは欠かせません。社会のあらゆる場面で利用されている「情報システム」を企画・設計・構築・運用するための知識と「情報技術」を習得。実際に利用されるシーンを想定し、理解した上で問題解決できる応用力を身につけます。

映像や音など情報メディアの先端技術を学ぶ「情報メディアコース」

映像・音響などの情報メディアは、豊かな社会生活を支えるための重要な役割を果たしています。画像・動画・コンピュータグラフィクス・音楽・音声・マルチメディア・Webデザイン・コンテンツセキュリティなどを対象とした情報処理技術について学び、幅広い知識と応用力を身につけた情報処理技術者を目指します。

コンピュータの基礎技術から情報システムの開発や情報メディアの処理技術まで学ぶ

コンピュータやインターネット、プログラミングなどの情報技術とともに、それらの技術を生かすために必要な知識を、講義や実習を通して体系的に学びます。3年次には、実際に情報システムの開発や情報メディア処理を行う演習科目を通し、情報システムや情報メディアに関する実践的な力を身につけることができます。

システムエンジニアとして、ICT業界に限らず、金融、流通、メーカーなどの様々な分野に対応

情報システム開発者やネットワーク技術者など、ICT系エンジニアとして情報系業界への就職が一般的です。しかしあらゆる産業でICTやマルチメディア技術が重要になっているので、自動車メーカーから金融業、流通・小売業まで進路選択の幅が広がっています。本学科で確かな知識と技術を学ぶことで将来の可能性が広がります。

基本情報技術者や応用情報技術者、ITストラテジスト試験などICT系国家資格の取得にチャレンジ

ICT系エンジニアとして就職するために必須となりつつある、基本情報技術者試験と応用情報技術者試験・ITストラテジスト試験などの国家資格。毎日の授業や演習は、これらの資格取得を視野に入れた内容で展開されています。普段の学習がそのまま資格取得の勉強にも通じるため、学生は自信をもって資格試験にのぞんでいます。

最新の企業情報システムとマルチメディア情報機器を利用し最先端の知識と技術を習得

実際に世界の多くの企業で使用されているSAP社の最新の企業情報システムを利用した学習が可能なe-Learningや、マルチメディアの表現やプログラムを学ぶことができるメディアラボを導入しています。これらの教育システムにより、最先端の知識と技術を習得することができます。

近畿大学 工学部 情報学科の入試情報

近畿大学 工学部 情報学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:荏原製作所、京セラドキュメントソリューションズ、シャープ、JFEスチール西日本製鉄所、中電技術コンサルタント、日鉄住金テックスエンジ、広島エフエム放送、エヌ・ティ・ティネオメイト、四電工、両備システムズ

近畿大学 工学部 情報学科の問合せ先

近畿大学 工学部 情報学科お問い合わせはこちらへ

〒739-2116 広島県東広島市高屋うめの辺1番
TEL 082-434-7004
E-mail nyushi@hiro.kindai.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。