機械工学科

熊本

日常生活をもっと便利に、豊かにする、機械技術の応用を学ぶ

募集人数 70
初年度納入金 136 万円(入学金22万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

崇城大学 工学部 機械工学科の特長

4つの専門基礎科目で知識を蓄え、業界最先端の技術に貢献できる機械技術者を育てる

ハード技術に関する材料や力学の知識、エネルギーを伝えるための気体や液体の知識、それをコントロールするためのソフト技術としての制御の知識、さらにこれらをカタチにするための加工の知識。これら4つの専門基礎知識の本質を学ぶことで、多くの業界において求められる技術へ応用できる、機械技術者を育成します。

カリキュラムと課外活動を通して、業界のニーズに合った知識と技術を身につける

本学科では基礎を身につけるために必要な施設・設備と制度を兼ね備えています。カリキュラムでは徹底的に専門基礎の修得を指導し、並行してエンジニアの仕事を体験できる課外活動を用意しています。カリキュラムと課外活動の相乗効果により、社会に求められる技術者の素養を身につけることができます。

夢の歩行型ロボットの実現を目指す研究室。学外施設も利用して、学びにつなげる

ロボット研究会も指導する森昭寿准教授の研究室では、歩行型ロボットの実現を目指し、コンピュータ(CAD/CAE)を使ったロボット開発に取り組んでいます。まずはパーツごとにコンピュータでデータを作成。熊本県産業技術センター所有のRPシステムを使い、作成したデータ通りにフレームを成型するなど学外施設も利用します。

普通科高校卒でも安心して学べる。様々な支援で学業も生活も充実!

普通科高校卒でしたが、基礎からきちんと学べるので安心でした。チューターの先生がついてくれ、大学の先生方との距離も近く、学業・私生活両面で相談にのってもらえました。資格試験勉強でも先生方に何でもすぐ聞けたおかげで、効率よく繰り返し学習ができたと思います。

学生一人ひとりの就職を複数の教員がサポートするから、多岐にわたる分野で活躍!

卒業生は自動車から航空機、エネルギーまで、あらゆる分野において活躍の場が広がっています。職種は各種機器の設計技術者、保守管理技術者、制御技術者など。基盤技術の創出に関わるメカニカル・エンジニアは、産業界全般から求められます。

機械設計技術者試験で、機械工学の総合能力を判定。活躍できるフィールドの幅を広げる

機械設計技術者試験は、身につけた総合能力を判定するという意味においてとても適切な試験といえます。3級試験では、「機構学」「機械要素設計」「材料力学」「機械力学」「流体工学」「熱工学」「制御工学」「工業材料」「工作法」「機械製図」の10科目を受験する必要があり、就職後にも役立ちます。

崇城大学 工学部 機械工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アイシン九州(株)、(株)荏原製作所、大分キヤノン(株)、KMバイオロジクス(株)、キヤノンシステムアンドサポート(株)、(株)九電工、合志技研工業(株)、第一精工(株)、(株)中電工、東海旅客鉄(株)、(株)トヨタプロダクションエンジニアリング、西田鉄工(株)、平田機工(株)、(株)ホンダテクノフォート、三菱自動車エンジニアリング(株)

崇城大学 工学部 機械工学科の問合せ先

崇城大学 工学部 機械工学科お問い合わせはこちらへ

〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1
TEL:096-326-6810(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。