看護学科

青森

「畏神愛人」の建学の精神のもと、専門職としての知識や技術を確実に学び、豊かな人間性と高い専門性を持つ人材を育成

募集人数 70
初年度納入金 166 万円(内訳/入学金、施設設備費、授業料含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

弘前学院大学 看護学部 看護学科の特長

看護師・保健師の国家資格取得を目標に、看護職に必要な知識と技術を段階的に身につけていく

看護師、保健師の資格取得を目標に、専門的科目を学ぶ基礎および教養となる「看護基盤科目」、看護の基礎、看護実践科目の科学的根拠となりうる「看護基礎科目」、専門職として必要な7分野の看護学実習等の「看護実践科目」の3段階を学習しながら看護師・保健師に必要な資質を高めます。

病院・施設を想定した実習室での学内実習と、実際の看護を行う臨地実習

着替えや検温、血圧測定、人体模型を使って健康状態を観察するなど基礎技術を身につけます。モニターや保育器が整備された実習室では妊娠・出産の看護方法を、一般住宅を再現した実習室では自宅での看護方法を習得。臨地実習では7分野ごとにさまざまな病院・施設で教員・指導者のもと実際に患者さん等の看護を行います。

病院や一般住宅を再現した環境で実践的に学ぶ

検温や血圧測定など基礎技術を学ぶ「基礎看護学実習室」、身体の健康状態を観察し、必要な看護技術を学ぶための「成人老年看護学実習室」、モニターや保育器が整った「母性・小児看護学実習室」などがあります。また、一般住宅を再現した「公衆衛生看護学・在宅看護実習室」が整っています。

国の重要文化財にも指定される外人宣教師館。おごそかな雰囲気ただよう礼拝堂

赤いとんがり屋根の「外人宣教師館」は本学のシンボル。1906年に建てられ、国の重要文化財にも指定されている由緒ある建物です。また、中世クラシックロマネスク様式の礼拝堂では毎週木曜日に礼拝が行われ、ハンドベルの清らかな音色やパイプオルガンの荘厳な音色が響きます。

豊かな人間性と、高い専門能力を持った人材を育む

看護学科では、(1)倫理観や深く人間を理解する能力、(2)看護の実践能力と看護を発展させる能力、(3)リーダーシップを発揮できる能力、(4)看護実践に必要な総合的判断能力、(5)社会変化に対応できる能力、(6)国際的視野を持って活動できる能力、この6つを兼ね備えた人材育成を目標としています。

希望の病院への就職を実現するための、就職支援も充実

学生が希望する病院への就職を実現するため、充実した就職支援を展開。学内で、地域や首都圏の病院による就職セミナーが行われています。学内LAN上では「就職の手引き」を公開したり、情報室では病院案内などの求人関係資料が常時閲覧・利用できるようになっています。また、4年次にはチューターが個別相談に応じています。

弘前学院大学 看護学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:青森県立中央病院、横須賀市立市民病院、川崎市立川崎病院、弘前大学医学部附属病院、日本医科大学付属病院、北海道大学病院、日本赤十字社八戸赤十字病院、三井記念病院

弘前学院大学 看護学部 看護学科の問合せ先

弘前学院大学 看護学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒036-8577 青森県弘前市稔町13-1
TEL 0172-34-5211
E-mail nyushi@hirogaku-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。