薬学科

青森

薬学についての高度な専門知識と技術を備えた薬剤師を育成して地域に送り出すことを目指しています。

募集人数 70
初年度納入金 224.18 万円(分納は入学手続時129万9340円、9月時94万2500円※実務実習費として11万円×6年間を年次計画で別途徴収)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

青森大学 薬学部 薬学科の特長

担任制を採用し薬剤師国家試験合格に向け手厚くフォローアップ

入学時にプレイスメントテストを行い、必要に応じて基礎力を身につける学習プログラムを実施します。各年次で成績不振者に対して補習授業を行い、より一層の成績向上を促します。さらに薬学共用試験、薬剤師国家試験に対応した各種演習科目を開講すると共に、多くの模擬試験への参加を通した万全な受験対策を講じています。

病院・薬局における実務実習で「薬剤師としてのあるべき姿」を学ぶ

1年次に医療現場を訪問して薬剤師の役割を学びます。2~4年次の基礎及び専門実習では基礎的事項を理解するとともに技術を磨きます。4年次の事前学習では現場で活躍している薬剤師から直接学ぶ機会を持ちます。5年次の実務実習では調剤業務に加え地域医療・チーム医療・患者さんとのコミュニケーションなどを体得します。

就職率100%を達成!地元を中心とした優良企業との強いネットワークが魅力

本学は地元の病院・保険薬局と強いネットワークを持ち、多数の関連企業が参加する「企業セミナー」「企業説明会」を独自に開催しています。2018年3月卒業生の就職率は100%(就職希望者15名)でした。

薬剤師国家試験に合格し、地域に貢献する人材を輩出

2018年3月に行われた第103回薬剤師国家試験における2018年3月新卒業生の合格率は77.8%でした(受験者数27名)。本学は北東北出身者の7割以上、北海道・南東北などでも約7割が本学卒業後、地元へ帰って就職しています。

社会人入学や他大学からの編入にも柔軟に対応

本学はこれまで多くの社会人や他大学卒業者などを編入生として迎え入れ、親身に指導してきました。編入学に際し、前大学などでの履修科目取得単位の認定についても柔軟に対応しています。さらに、経済的な支援を目的とした各種特待制度も充実しています。

3つのタイプ(a、b、c)の「薬学部特別奨学制度」

a:授業料全額免除、b:授業料半額免除+授業料半額無利子貸与、c:授業料半額免除。
指定する試験の成績によってa、b、cを判定します。制度を利用する場合は、本学が指定する書類の提出が必要となります。

青森大学 薬学部 薬学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:秋田県厚生農業協同組合連合会(湖東厚生病院)、市立函館病院、独立行政法人国立病院機構北海道東北グループ、弘前大学医学部附属病院、八戸赤十字病院、北海道庁(道立病院局)、つがる西北五広域連合(つがる総合病院)、サン調剤薬局グループ、アイングループ、青森県職員

青森大学 薬学部 薬学科の問合せ先

青森大学 薬学部 薬学科お問い合わせはこちらへ

〒030-0943 青森県青森市幸畑2-3-1
TEL:017-728-0102 青森大学 入試課
E-mail:nyusi@aomori-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。