大阪工業大学

  • 650人が検討中

知的財産学部

大阪

知的財産を経営に活用する実践的スキル・ビジネスをトータルに学び、発明やアイデアを守る

募集人数:140

学科・コース名 募集人数
知的財産学科 140

大阪工業大学 知的財産学部の特長

学部の紹介

「知的財産」とは、人が考え出した新しい発明やアイデア、デザイン、音楽など、カタチのない財産のこと。私たちの身近に存在する一方で、職務発明や模造品、著作権侵害など深刻な問題を抱えています。知的財産は今後、わが国が世界経済の中心となっていくために不可欠で、専門人材に対するニーズは高まっています。その声に応えるのが知的財産学部です。法律を基礎に、知的財産の管理・戦略手法や工業大学ならではの、ものづくりとビジネスを幅広く学ぶ点が、既存の文系学部と異なる特長です。

カリキュラム

法学、経済学、経営学、科学技術、経営工学領域の学問や一般的な法律を学修。知的財産の概念を理解するとともに、ビジネス界の事象を幅広く学びます。「知的財産プロフェッショナルコース」「ブランド&デザインコース」「ビジネスマネジメントコース」の3コース制を導入し、知的財産を基盤としながらめざす進路にあわせて学修に取り組みます。

知的財産インターンシップ

企業や特許事務所での就業体験を通して、進路選択や就職活動に役立つ実践力を養います。

知的財産実務

知的財産実務は、特許事務所や企業の知的財産部門で活躍する実務家を講師に招き、少人数のゼミナール形式で集中講義と討論が展開される実践的研修で、今、知的財産実務の現場で求められるスキルを養います。

教員

教育スタッフは企業の知的財産部門で豊富な経験を有する専門家や、弁理士、官公庁の専門職出身者が在籍。社会に活かせる学びを伝えます。

目標とする資格

弁理士(国)、情報検索基礎能力試験、情報検索応用能力試験(1級・2級) ほか

受験資格が得られるもの

知的財産管理技能検定2級(国)

弁理士最年少合格者を3年連続輩出

弁理士国家試験については、受験料の補助や奨励金の支給、受験対策講座の開講など、経済面・修学面を支援する体制を整えています。2017~2019年度の3年連続で、弁理士試験の最年少合格者を輩出。新たなアイデアや発明を守る専門家を育成しています。

大阪工業大学 知的財産学部の問合せ先

大阪工業大学 知的財産学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒535-8585 大阪府大阪市旭区大宮5-16-1
06-6954-4086 (入試部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。