帝京科学大学

  • 463人が検討中

国際英語コース
2019年4月設置

東京

「教える体験」を国内外で積む実践教育&少人数教育で、英語でコミュニケーションがとれる教員を養成

募集人数 30
初年度納入金 132.47 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

帝京科学大学 教育人間科学部 学校教育学科 国際英語コース の特長

教育現場で求められる、国際共通語としての英語運用能力や指導力を養います

全国の公立小学校で、外国語や外国語活動が2020年度から必修科目になります。中学校や高等学校においても、英語の授業は英語で行うことが基本となりました。そうした状況を踏まえ、新設する国際英語コースでは教員としての指導力に加えて、英語運用能力やコミュニケーション能力が高い人材の養成を目標としています。

学生30名という少人数制教育で、手厚い指導を実施

国際英語コースでは、学生30名という少人数教育を行います。学生と教員が「1対1」でコミュニケーションをとる機会を増やすことで、学生個々に対する理解をより深め、各学生の理解度に合わせたきめ細かな指導を行います。今後の日本の教育を担う人材を育てるべく、手厚く指導していきます。

子どもたちと交流する「TEIKA English day」を開催!英語を教える楽しさがわかります

教員を志す学生にとっては、「教える体験」を積み重ねることがとても大切です。年に2回、地域の幼稚園児や小学生を招き、一緒に歌やダンス、ゲームなどを楽しむ英語教室を開催。子どもたちとふれ合いながら、英語教育のおもしろさや難しさを学び、教育者としての自覚を養います。

卒業後は中学・高等学校の英語教員、小学校の専科教員として活躍

中学・高等学校教諭一種免許状【英語】を取得できるほか、小学校教諭一種免許状に関わる科目も履修することができます。所定の科目を履修することで、今後ニーズがより高まる小学校の専科教員として活躍することも可能。英語分野の教育者として、将来の可能性が広がります。

アジアの小・中学校で教育実習。英語力とコミュニケーション力を実践的に高めます

国際英語コースでは、教員免許状取得に必要な国内での教育実習に加えて、海外の教育事情を知る「海外教育実習」に参加することもできます。アジア圏の小・中学校で、日本文化を紹介する授業を約1週間行い、英語を母国語としない児童・生徒や教員と交流。海外文化にふれながら、グローバルな視点を養います。

帝京科学大学 教育人間科学部 学校教育学科 国際英語コースの問合せ先

帝京科学大学 教育人間科学部 学校教育学科 国際英語コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒120-0045 東京都足立区千住桜木2-2-1
フリーダイヤル:0120-248-089 (入試・広報課)
koho@ntu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。