社会福祉専攻 精神保健福祉コース

愛知

心に病を患った人の「暮らし」を支えるソーシャルワーカーをめざす。

募集人数 130
初年度納入金 123 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 精神保健福祉コース の特長

福祉と医療・保健の連携に必要な知識を学び、国家資格「精神保健福祉士」取得をめざす

精神保健福祉コースでは、社会福祉士のほか、福祉と医療、保健の連携に必要な専門知識を身につけて精神保健福祉士をめざします。心の病や障がいで日常生活に困難をかかえる人々が、いきいきと毎日を過ごせるために必要な支援のあり方を考え、共に学んでいきます。

精神保健福祉相談援助の基盤(専門)

精神保健福祉士が行う相談援助について、大学で初めて学ぶ講義です。相談援助の対象は誰で、どのように支援するのか、医師、その他の医療関係者といった他の専門職との連携はどのようにするのかなど、具体的に学びます。

210時間にわたる精神保健福祉援助実習

3・4年次には、精神科病院などの医療機関や生活支援施設などで210時間にわたる実習を体験。利用者と直接向き合い、対話を重ねることで、支援活動へのより一層の理解を深めます。さらに精神保健福祉士に求められる資質、技能、倫理、自己に求められる課題など、総合的に対応できる能力を習得します。

吉田ゼミ「だれでも参加できるSST(社会生活技能訓練)」

吉田ゼミ(吉田みゆき准教授)による公開講座「SST(社会生活技能訓練)」は、主に対人関係を中心として「自分の気持ちや考えを上手に相手に伝える練習をする」プログラム。学生と当事者、その家族、専門家、一般の方が参加し、個人の問題をグループ全体で共有して励まし合い、支え合います。

医療・保健・福祉にまたがる広いフィールドが活躍の場

精神保健福祉士の活躍の場は、医療・保健・福祉にまたがる広いフィールド。精神科病院、精神科クリニック、生活支援施設などをはじめ、保健所や精神保健福祉センターなど自治体の公共施設、民間の健康管理センターなどでの活躍が期待できます。

同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 精神保健福祉コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:パナソニックエイジフリー(株)、(株)名鉄ライフサポート、(社)一宮市社会福祉協議会、(医)純正会 名古屋市立緑市民病院、東日本旅客鉄道(株)

同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 精神保健福祉コースの問合せ先

同朋大学 社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 精神保健福祉コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒453-8540 愛知県名古屋市中村区稲葉地町7-1
入試・広報センター TEL 052-411-1247
E-Mail : nyushi@doho.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。