作業療法学科

兵庫

多様な実習により実践的な「臨床力」を備えた作業療法士を育成する。

募集人数 40
初年度納入金 185.33 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

姫路獨協大学 医療保健学部 作業療法学科の特長

医療現場での思考法・問題解決技能を重視した授業で、実践的な“臨床力”を育む

教育カリキュラムには、様々な事例に対する具体的な支援方法を、学生が主体的に考えるような学習を多く取り入れています。つまり単に知識を学ぶのではなく、事例に直面したとき、何を学ぶ必要があるのかを学生自身が考え、学生が事例の問題を解決するために主体的に必要なことを学んでいく教育を目指します。

1年次より現場実習・地域活動プログラムを実施。医療保健従事者としてのセンスを磨く

臨床力を高める為には、“場慣れ”することも大切。1年次早期より地域医療保健福祉施設での体験実習を実施し、現場でのセンスを磨きます。学内に設置しているハンディを持つ人が働くカフェ(福祉施設)や、発達障がい支援の為のプレイルーム(地域貢献施設)でのボランティア活動など様々な実践体験教育プログラムを提供。

1年次からの医療現場での実習をスタートさせ、臨床実践力を養う

1年次にリハビリテーション病院などの現場を見学し、学習意欲を高めます。2年次にも臨床現場を見学し、臨床関連の授業に備えます。3年次には作業療法臨床実習施設での体験を通じ、作業療法評価技術を修得。4年次には作業療法士の指導のもと、学んだことを応用し一連の流れを体験。作業療法に必要な技術を修得します。

実習先の施設は全国をカバー

実習先施設や、兵庫県内はもちろん、西日本を中心に全国をカバーしています。【主な実習先】[兵庫]神戸大学医学部附属病院、姫路中央病院ほか、[東京]心身障害児総合医療療育センター、[京都]京都武田病院、[大阪]大阪医科大学附属病院ほか、[広島]広島県立障害者療育支援センターほか、[福岡]たていわ病院ほか

少人数とチューター制で、国家試験合格に向けてサポート

教員1名が3~4名の学生を受け持つ『チューター制度』を導入し、学生をきめ細かくサポートしています。また、グループ学習などを充実させ、理解度と学生のモチベーションを高めています。卒業後の進路は、病院や福祉施設、デイケアセンターなどがあります。

教育・研究の拠点となる地上7階建ての医療保健学部棟

食事・入浴、トイレなどの日常生活の活動をシミュレーションできる「日常生活活動室」や、作業療法の技術を学ぶ「作業療法実習室」、作業療法で用いる手工芸の技術を学ぶ「手工芸室I・II」を設け、実習を柱に実践的なスキルを体得できる体制を整えています。

姫路獨協大学 医療保健学部 作業療法学科の入試情報

姫路獨協大学 医療保健学部 作業療法学科の問合せ先

姫路獨協大学 医療保健学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒670-8524 兵庫県姫路市上大野7-2-1
TEL:079-223-6515
nyushi@gm.himeji-du.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。