経営情報学科

北海道

経営、情報、マーケティング、会計の専門的な知識や技能を駆使し、豊かな社会の創造に寄与できる人材を育成

募集人数 102
初年度納入金 118.5 万円(諸会費を含む【実績】)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北星学園大学 経済学部 経営情報学科の特長

社会で実践的に活躍できるスキルを身につける

現代の複雑な情報化社会にあって、企業経営に関する理論、経営実務に関する実践的知識、情報処理に関する最新技法を学ぶとともに、経営情報活用能力を醸成するため、「学科基礎科目」、「学科専門導入科目」、「学科専門科目(基礎)」、「学科専門科目(応用)」を段階的に学び、理解を深めます。

経営、会計、情報、マーケティング分野などを学ぶ幅広い教育課程

実社会で即戦力として活躍する能力を養成する様々な実践能力科目を配置しています。経営学や会計学、マーケティングからコンピュータ・ネットワークまで、幅広い経営・会計知識とシステム技術を習得。また、高等学校の「情報」などの教育職員免許状も取得可能です。

実社会で即戦力として活躍できる能力を養成

実社会で即戦力として活躍する能力を養成できるよう、企業との協働で新商品の開発・販売、海外企業や国内証券取引所の視察など、実践的な学習機会を提供しています。少人数のゼミナール形式や産学連携の実習形式の学習を多く取り入れ、実践性の高いスキルを身につけることができます。

社会で実践的に活躍できるスキルを醸成できるカリキュラム

経営(マネジメント)分野、マーケティング分野、会計(アカウンティング)分野、情報分野、教職課程の5分野で履修モデルを導入し、各学生が効果的な履修計画を立て意欲的に学べるようにしています。

多種多様なゼミで実践的に学習

マーケティングを実践的に学ぶために、ワインづくりに挑戦する「オリジナルワインプロジェクト」や、学生がビジネスモデルを立案し競い合う「ビジネスモデルコンテスト」、「全国証券ゼミナール大会」など、学びのフィールドを学外へと移し、講義で学んだ知識を活用し実践的な学びを展開するゼミ活動を行っています。

9の国・地域16大学との交換留学制度

交換留学制度は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパの提携校12校と、アジアの提携校4校のいずれかに留学できます。留学先大学の授業料が免除されるなど、留学及び帰国後の費用を補助する制度もあります。派遣留学に伴う単位認定制度が用意されているため、留学期間を含め、4年間で卒業することができます。

北星学園大学 経済学部 経営情報学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:北ガスフレアスト、石屋商事、ツルハ、ニトリ、サンポット、生活協同組合コープさっぽろ、日本ハウズイング、ロジネットジャパン、国税専門官、北海道職員(教育行政)、伊達市職員

北星学園大学 経済学部 経営情報学科の問合せ先

北星学園大学 経済学部 経営情報学科お問い合わせはこちらへ

〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
TEL 011-891-2731(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。