北星学園大学

  • 448人が検討中

英文学科

北海道

高度な英語運用能力を獲得し、国際社会において求められる見識及び、異文化コミュニケーション能力を備えた人材を育成

募集人数 113
初年度納入金 118.5 万円(諸会費を含む ※総合型選抜及び学校推薦型選抜の合格者のみ、入学前教育費用として別途1万円を徴収)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北星学園大学 文学部 英文学科の特長

20人以上のネイティブ・スピーカーによる少人数制基礎英語教育

一部の導入クラスを除き、英語の「読解」「作文」「会話」の技能教育を全てネイティブ・スピーカーの教員による少人数制クラスで実施。模擬留学環境で徹底した英語教育が体験できます。1・2年次必修科目に続き、3年次にも必修で英語による討論能力を養うDiscussion and Debateのクラスを開設し高度な討論能力を養成します。

「英語上級クラス」:英語力が特に高い学生のための特別プログラム

入学時の英語力が特に高い学生のための特別プログラムを設置。ディスカッション、パブリック・スピーキング、ライティングなどの科目をネイティブスピーカー教員の指導のもと総合的に受講する選抜クラスです。

職業を視野に入れた特殊技能養成クラス

英語の実践的なスキルを身につけられる「Practical English Skills」という特別プログラムを開設。通訳や翻訳、観光、メディア、ビジネス英語など英語の専門的な特殊技能を習得できます。

英語教員養成のための特別プログラム

特別プログラムとして「英語教師養成科目」を開設しており、コミュニケーション力を身につけさせるという21世紀の社会から求められている英語教員の養成を目標としています。また、日本語を母語としない人に日本語を教える方法を学ぶ「日本語教師養成科目」を開設し、充実した教師養成体制を整えています。

多様な分野に対応した3コースから、自分の興味・関心にあわせて選択

自分の関心に合わせて科目履修ができるよう「文化・文学コース」と「言語・コミュニケーションコース」、「グローバル・スタディーズコース」から編成されています。文化的知識に裏打ちされた高度な英語運用能力を獲得し、国際社会において求められる見識及び異文化コミュニケーション能力を備えることができます。

9の国・地域18大学との交換留学制度

交換留学制度は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパの協定校14校と、アジアの協定校4校のいずれかに留学できます。留学先大学の授業料が免除されるなど、留学及び帰国後の費用を補助する制度もあります。派遣留学に伴う単位認定制度が用意されているため、留学期間を含め、4年間で卒業することができます。

北星学園大学 文学部 英文学科の入試情報

北星学園大学 文学部 英文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:全日本空輸(株)、日本航空(株)、(株)AIRDO、(株)JALスカイ札幌、ANA新千歳空港(株)、ANA関西空港(株)、ANAウイングス(株)、旭川空港ビル(株)、中国国際航空、(株)エイチ・アイ・エス、(株)日本旅行北海道、ザ・ウィンザー・ホテルズインターナショナル、(株)東急ホテルズ、(株)オリエンタルランド、日本銀行、(株)北海道銀行、(株)北洋銀行、苫小牧埠頭(株)、(株)一条工務店、(株)日刊スポーツ新聞社、(株)NTT東日本-北海道、(株)デイリー・インフォメーション北海道、(株)イーオン、ホクレン農業協同組合連合会、航空管制官、札幌市職員、公立学校教員(北海道・札幌市)

北星学園大学 文学部 英文学科の問合せ先

北星学園大学 文学部 英文学科お問い合わせはこちらへ

〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
TEL 011-891-2731(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。