九州保健福祉大学

  • 44人が検討中

生命医科学科

宮崎

チーム医療の一員となり、高度な倫理観、専門知識・技術問題解決能力をもって医療に貢献するスペシャリストを育成

募集人数 80
初年度納入金 179.6 万円(入学金30万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

九州保健福祉大学 生命医科学部 生命医科学科 のコース

学科・コース名 募集人数
臨床検査技師コース
臨床工学技士コース
ダブルライセンスコース

九州保健福祉大学 生命医科学部 生命医科学科の特長

臨床検査技師コースでは、臨床検査技師(国)と細胞検査士の取得も可能

血液の成分分析や微生物検査、心電図などの生理検査を行う「臨床検査技師」。さらに、がんの早期発見に欠かせないスペシャリストである「細胞検査士」を目指します。所定のカリキュラムを学ぶことで在学中に認定試験を受験し、ダブルライセンスを目指せます。臨床検査医学のスキルを磨き、専門性を追究することも可能です。

臨床工学技士コースでは、チーム医療を支え、患者さんの幸せをプロデュースできる能力を修得!

様々な医療機器が臨床現場に用いられる中、工学知識を備える「臨床工学技士」はますます重要視されています。チーム医療の一員として、医師の指示のもと行う生命維持管理装置の操作、医療機器の保守・管理ができる力を修得。また、タイを中心としたASEAN諸国の大学ならびに病院との交流で、グローバルな視点も養います。

入学から半期で自身の適性を見定め目標とする医療人に成長していく生命医科学科の学び

がんなどの疾病の早期発見に向けて、正確な検査データを提供する臨床検査技師や細胞検査をめざす臨床検査技師コース、人口心肺などの生命維持装置を操作し、手術室や集中治療室、人工透析室などで活躍する臨床工学技士をめざす臨床工学技士コース、そして、2つの国家資格取得をめざすダブルライセンスコースがあります。

再生医療の先進的な研究を行う「がん細胞研究所」。在学中から高度な研究を間近で体感できる

充実した教育研究機器を備えた「がん細胞研究所」と連携した教育を行っています。研究所では、がん幹細胞を特定し狙い撃ちするための研究や、iPS細胞のリスクの一つである「がん化」を阻止するための研究を実施。こうした先進医療・再生医療の研究を教育にフィードバックし、学生たちは最先端の知識を身に付けます。

医療現場さながらの最先端医療機器が充実した実習室

専門職としての十分なトレーニングを可能とする臨床工学実習室には、4床の集中治療室と10床の透析室のほかに手術室もあり、全ての学生が技術を修得できます。さらに、電気電子実習室では、わかりやすい電気電子実習キットの導入や数多くの工作装置を完備しており、医学と工学の知識・技術を存分に学ぶことができます。

人材ニーズの高まる細胞検査士。がんの「早期発見」「早期治療」を通して地域医療に貢献する

がんの撲滅を目指す現代社会において、日増しに高まる早期発見・早期治療の重要性。本学科の役割はがん早期発見の一翼を担う細胞検査士を育成し、人材ニーズに応えることだと考えます。また九州における臨床検査技師・細胞検査士の養成機関の不足を補う新たな学びの場として、地域医療を担う人材育成のため設置されました。

九州保健福祉大学 生命医科学部 生命医科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:広島大学病院、順天堂大学医学部附属静岡病院、宮崎大学医学部附属病院、三重大学医学部附属病院、鹿児島県、独立行政法人 国立病院機構九州グループ、独立行政法人 国立病院機構近畿グループ、独立行政法人地域医療機能推進機構 諫早総合病院、独立行政法人地域医療機能推進機構 熊本総合病院、独立行政法人地域医療機能推進機構 人吉医療センター、医療法人鉄蕉会 亀田総合病院、公益財団法人田附興風会 医学研究所北野病院、医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院

九州保健福祉大学 生命医科学部 生命医科学科の問合せ先

九州保健福祉大学 生命医科学部 生命医科学科お問い合わせはこちらへ

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
フリーダイヤル 0120-24-2447
kouhou@phoenix.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。