造形学科

京都

さまざまな素材・表現・作品に触れる初年次基礎教育で、専門分野での表現を拡げる。創造活動に適した環境がここにある

募集人数 45
初年度納入金 170 万円(※別途諸経費(4年分)7万6660円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

嵯峨美術大学 芸術学部 造形学科 のコース

学科・コース名 募集人数
日本画・古画領域
油画・版画領域
複合領域

嵯峨美術大学 芸術学部 造形学科の特長

入学後に見つける、自分にピッタリの表現。

造形学科は「日本画・古画領域」「油画・版画領域」「複合領域」の3領域編成。1 年次から様々な素材や技法を経験し、自分の表現方法を見つけることをサポートしています。学年が上がるごとに専門性を深め、領域変更も可能な履修システムを導入。学生一人ひとりの個性を発揮できる教育体制を確立しています。

アートに取り組むチカラを徹底的に養う。

優れた真のアートには確固たる意思と技術に加えて、多様な価値観へのまなざしが必要です。1 年次には領域の枠を越え各自の選択により広く造形表現領域を学べるシステムを導入。2 年次以降は専門的な実習と横断的な学びにより重層的に造形基礎力を身につけることができます。

学内にある自分だけのアトリエスペース!

サガビの学生総数は約1000人*、一領域あたり平均10~20人程度。この少人数制だからこそ可能なのが、マンツーマン指導と学生一人ひとりに与えられるアトリエスペース。美大ならではの設備を思う存分に使いきり、制作に没頭できる環境を整えています。(*大学・大学院・短期大学・専攻科の総数)

在学中に個展を開く!「発表すること」を学ぼう。

学内ギャラリーで個展を行い、会期中に作品と作者を囲んで制作コンセプトや絵画表現についてディスカッションを行います。在学中に個展を開くチャンスでもあり、展覧会企画や展示、広報の手法なども含めて「作品を発表する」ことを実践的に学ぶ場にもなっています。

1200年の歴史ある大覚寺で模写する。

日本画・古画領域では、サガビの設立母体でもある大覚寺所蔵の重要文化財の復元模写に挑戦します。作業を通して、描かれた当時の色鮮やかさや、絵師の使った技法などを探ります。文化財である本物の美術作品に向き合う感動と緊張が味わえる授業です。

学内外での作品発表の機会も多数用意

学内にはさまざまなプロジェクト活動があり、作品を発表する機会がたくさん設定されています。「嵯峨美生が現場に強い」という評価はここにも理由があります。さらに、大学附属の博物館、ギャラリーは地域の芸術文化発信の拠点にもなっています。

嵯峨美術大学 芸術学部 造形学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:任天堂、KonamiGaming,Inc.、日比谷花壇、 高見、ハマナカ、A-1 Pictures、CIRCUS、 ペタビット、ケセラセラ、イセトー、永昌堂印刷、カッシーナ・イクスシー、大創産業、 東洋ケース、織匠小平、岩井製菓

嵯峨美術大学 芸術学部 造形学科の問合せ先

嵯峨美術大学 芸術学部 造形学科お問い合わせはこちらへ

〒616-8362 京都市右京区嵯峨五島町1
TEL075-864-7878(入学広報グループ直通)
nyushi@kyoto-saga.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。