大阪成蹊大学

  • 251人が検討中

経営学科

大阪

企業や組織で必要とされる、ビジネスの知識と経営能力を身につけます

募集人数 140
初年度納入金 128.42 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪成蹊大学 経営学部 経営学科 のコース

学科・コース名 募集人数
経営コース
公共政策コース
食ビジネスコース

大阪成蹊大学 経営学部 経営学科の特長

<経営コース>

「モノづくり」「マーケティング」「経営戦略」の3つを柱に経営への理解を深め、顧客のニーズを探るマーケティング調査、商品の企画・開発を行うほか、フィールド調査やゲストスピーカーなど、様々な企業の経営の実際に触れながら、幅広い業種に通用する経営人材をめざします。

<食ビジネスコース>

食品・飲料メーカーや百貨店、スーパーマーケットやレストラン、カフェなどの外食・中食産業の商品(メニュー)の開発や販売促進の企画・提案、食に携わる様々な人々への理解を深めるフィールドワークや海外研修を通じて、食ビジネス全般について幅広く学び、食による喜びと豊かさを生み出だせる人材をめざします。

<公共政策コース>

経営学、公共政策学を主たる学問分野として、経営的な観点に立って国や地方自治体、警察、消防、公益企業・団体など公共の現場で活躍できる人材を育成。地方創生や少子高齢化、社会格差の発生や自然災害・セキュリティー対策への社会負担の大幅な増大など、日々発生する社会課題の意味と重要性を考える力を身につけます。

4年間を通じゼミナール型授業の実施とアクティブラーニング

1年次から始まる少人数での授業(ゼミ)が卒業まで継続し、きめ細かな指導が受けられます。また、全授業がアクティブラーニング型の授業で教員からの一方向からの講義ではなく、教員と学生、学生同士といった双方向型授業で、学生の主体的な学びを展開します。

モノづくり・マーケティング・経営戦略を学ぶ

ヒット商品の開発に必要な商品企画を企業のプロジェクトチームに参加し一連のプロセスを体験するモノづくりのシミュレーション型学修「商品開発」、消費者の購買心理、効果的な商品販売などマーケティングを学ぶ「企業マーケティング応用」、競争を勝ち抜くための経営戦略を学ぶ「経営戦略論」などで経営学を身につけます。

大阪成蹊公務員Passプログラム

東京リーガルマインドと連携する学内ダブルスクール「大阪成蹊公務員Passプログラム」を開設。学内対策講座をテキスト代のみで受講ができます。「準備」「特別対策」「直前対策」の3つのクールの特別プログラムを実施し、公務員の採用試験合格に導きます。

大阪成蹊大学 経営学部 経営学科の入試情報

大阪成蹊大学 経営学部 経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:公務員、商社、銀行、保険会社、食品メーカー、食系卸・小売業、外食・中食産業、農業法人

大阪成蹊大学 経営学部 経営学科の問合せ先

大阪成蹊大学 経営学部 経営学科お問い合わせはこちらへ

〒533-0007 大阪府大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2554 (入試統括本部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。