芦屋大学

  • 58人が検討中

初等教育コース

兵庫

深い知識と専門性を備え、子どもの心を理解する小学校・特別支援学校の教員へ

初年度納入金 135~150 万円(入学金、授業料、施設費含む。※入学金の金額は入試制度により異なります。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

芦屋大学 臨床教育学部 児童教育学科 初等教育コース の特長

深い知識と専門性を備え、子どもの心を理解する小学校・特別支援学校教員を目指す

小学校教員の養成では教科指導と学級経営、双方に対応できる教員を育成するため、全教科の指導や生活指導、保護者対応等について実践的な模擬授業等を通して学修。特別支援学校教員の養成では主に特別支援教育の3つの領域(知的・肢体・病弱)について専門的に学び、観察実習やインターンシップ等の現場教育も行っています。

教育現場の体験を通して学ぶ

2年授業「学校インターンシップ」では、芦屋市立小学校で毎週2時間、授業を観察したり実際に子どもたちを支援したりしながら先生の仕事を模擬体験し進路決定に役立てています。このほか、授業や5日間の宿泊活動(自然学校)、放課後等に子どもたちをサポートする学校ボランティア活動が体験できます。

4年間でトリプルライセンス同時取得が可能

小学校の教員免許状を中心に、特別支援学校・幼稚園の教員免許状を加え、4年間で最大3つの教員免許状取得を目指すことができます。

子どもと触れ合いながら学べる!附属幼稚園との連携で充実した実習環境

本学教員が園長を務める附属幼稚園まで徒歩5分。講義で学んだことを子どもたちの前で実践できます。また、附属幼稚園での観察実習、参加実習など、1年次から段階的に現場で学ぶ機会を数多く設定。「赤ちゃん先生」など、実際に子どもたちと触れ合い、保育や幼児教育の素晴らしさを日常的に体験しながら学ぶことができます

「小学校」「特別支援学校教諭」教員採用試験における大学推薦枠が豊富

定員に対して多くの大学推薦枠があり、2020年度は小学校20名・特別支援学校14名分の教員採用試験1次試験免除枠がありました。 該当する学生は筆記試験を含む1次試験が免除され、2次試験より教員採用試験に参加することができます。

教育学部ならではの「教職支援課」で先生になりたい夢をサポート

教員志望の学生が多い本学では「教職支援課」という専門のサポートセンターがあり、先生を目指す学生を支援。週6日最大10コマ実施の「教員採用試験対策講座」や教育実習のサポート、教育インターンシップの募集も行っています。芦屋市教育委員会と包括協定を結んでおり、学校現場での学習が今後より一層期待できます。

芦屋大学 臨床教育学部 児童教育学科 初等教育コースの問合せ先

芦屋大学 臨床教育学部 児童教育学科 初等教育コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒659-8511 兵庫県芦屋市六麓荘町13-22 芦屋大学 入試広報部
TEL:0120-898-046

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。