健康栄養学部

沖縄

管理栄養士国家試験受験資格取得可能!沖縄県で唯一の健康栄養学部です

初年度納入金:116.17 万円(入学金・学生諸費を含む、分割納入も可)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
管理栄養学科 80

沖縄大学 健康栄養学部の特長

「健康長寿おきなわ」の復活に貢献できる食と栄養のプロフェッショナルを養成

わが国では超高齢社会の到来、国民生活の変化と多様化に伴う生活習慣病の増加とその低年齢化を背景に、保健・医療・福祉・介護そして教育の分野で活躍する「人を対象とする栄養専門職」が求められています。

食の安全性確保など健康教育の一環としての食に関する教育の充実、「健康長寿おきなわ」の復活を目指すための食事や栄養についての指導や管理等を担う管理栄養士や栄養士、そして栄養教諭の養成を目指します。

I 共通教育

本学は、地域社会における問題を主体的に発見し、その解決策を編み出し、地域社会の未来に貢献することのできる人材を育成することを目的としています。その実現のための学修の基礎となる共通教育においては、語学、情報、健康、人文・社会、自然・環境までの広範囲にわたる分野の履修を通して、現代社会における広範な問題についての価値、制度、実践、教育等を複眼的に思考し、共創できる基礎的な視点や考え方を学びます。   
〈言語関連〉 Oral English I・II 4単位、Basic English I・II 4単位必修   
〈情報処理関連〉 情報リテラシーI 2単位必修   
〈沖縄関連〉 沖縄の自然、沖縄の地理等 4単位選択必修   
〈健康関連〉 健康運動演習 2単位選択必修   
(その他「人間・社会」「自然・環境」区分から2単位以上選択必修とする。)   
問題発見演習I、IIでは初年次教育として大学における学習の基礎的・基本的な「スタディスキル」の習得、様々な人と協力することのできる「コミュニケーション・スキル」の獲得を目指します。また、自らのキャリアを考えるキャリアガイダンスを実施します。

II 専門教育

専門教育は管理栄養学科の教育目標を効果的に達成するため管理栄養士学校指定規則に従った教育内容を基本としたうえで沖縄の食文化論、沖縄の食の機能性研究論等の特色ある科目を設定します。オムニバス形式の科目を多く開設予定です。
〈履修カリキュラム・一例〉
食品衛生学
食品学総論
健康スポーツ栄養論
栄養教育総論実習
臨床病態学I~II
臨床栄養学総論
基礎栄養学実験
沖縄の食文化論
健康管理学概論
調理学
公衆衛生学I~II
解剖生理学I~II……その他多数

卒業時に、栄養士(国)・管理栄養士(国)受験資格および教員免許も取得可能

<受験資格が得られるもの>
●管理栄養士(国)
<取得できる資格>
●栄養士(国)(卒業時取得)※管理栄養士国家試験受験資格取得のための科目を履修することにより取得可能
●食品衛生監視員(任用資格)※食品衛生行政における2年以上実践経験後、取得可能
●食品衛生管理者(国)(任用資格)
●栄養教諭一種免許状(国)(単位取得で卒業時取得可)

これからの10年を見据えて ~『健康』『栄養』に着目して~

沖縄県は「2040年までに平均寿命日本一を取り戻す」ことを宣言しています。本学も沖縄県と協働で「長寿社会沖縄」の復活を目指し、沖縄県唯一となる健康栄養学部 管理栄養学科を2019年4月に設置しました。

教育理念

健康栄養学部 管理栄養学科は、大学の建学の理念を踏まえ、「地域に根ざした健康活動に寄与する栄養に関する専門家の養成を目指す」という目標を掲げ、食による健康の保持増進並びに傷病者療養のための栄養管理や栄養指導のできる「管理栄養士」を養成します。

沖縄大学 健康栄養学部の入試情報

沖縄大学 健康栄養学部の問合せ先

沖縄大学 健康栄養学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒902-8521 沖縄県那覇市字国場555
TEL 098-832-3270

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。