管理栄養学科

沖縄

さまざまなフィールドで活躍できる「食」と「栄養」のプロフェッショナルを目指す

募集人数 80
初年度納入金 116.17 万円(入学金・学生諸費を含む、分割納入も可)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

沖縄大学 健康栄養学部 管理栄養学科の特長

保健・医療・福祉・介護・教育のフィールドで活躍できる管理栄養士を目指します

「地域に根ざした健康活動に寄与する栄養に関する専門家の養成を目指す」という目標を掲げ、食による健康の保持増進並びに傷病者療養のための栄養管理や栄養指導のできる「管理栄養士」を養成。将来、保健・医療・福祉・介護・教育といったさまざまなフィールドで活躍できる幅広い知識とスキルを習得します。

I 共通教育

地域社会における問題を主体的に発見し、その解決策を編み出し、地域社会の未来に貢献することのできる人材育成のため、共通教育では語学、情報、健康、人文・社会、自然・環境の幅広い分野を履修。現代社会における広範な問題についての価値、制度、実践、教育等を複眼的に思考し、共創できる視点や考え方を養います。

II 専門教育

専門教育は管理栄養士養成科目を土台に、沖縄の食文化論、沖縄の食の機能性研究論等の特色ある科目を設定します。

〈履修カリキュラム・一例〉
食品衛生学
食品学総論
健康スポーツ栄養論
栄養教育総論実習
臨床病態学
臨床栄養学総論
基礎栄養学実験
沖縄の食文化論
健康管理学概論
調理学
公衆衛生学
解剖生理学  その他多数

管理栄養士や栄養士、そして栄養教諭の資格取得を目指す

健康教育の一環として食の安全性確保に関する教育の充実や、「健康長寿おきなわ」の復活に向けた食習慣の改善・指導のニーズが高まっています。これらの社会の要望に応えるために、食事や栄養についての指導や管理等を専門とする管理栄養士や栄養士、そして栄養教諭の資格取得を目指します。

地上4階建ての健康栄養学部校舎を建設中。真新しい環境でキャンパスライフを始めよう

大学施設内に新たに、調理実習室をはじめ、講義室のほかに食品学・食品衛生学実験室や生化学・解剖生理学実験室等を備えた、総床面積540余坪、地上4階建ての建物を建設中です。真新しい校舎で、充実のキャンパスライフを過ごすことができます。

「健康長寿おきなわ」の復活を目指し、食習慣改善のプロフェッショナルを養成するために

沖縄県は「2040年までに平均寿命日本一を取り戻す」ことを宣言しています。本学も沖縄県と協働で「長寿社会沖縄」の復活を目指し、沖縄県唯一となる健康栄養学部 管理栄養学科を2019年4月に設置しました。

沖縄大学 健康栄養学部 管理栄養学科の入試情報

沖縄大学 健康栄養学部 管理栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:官公庁、教育機関、医療関連施設(病院等)、児童福祉施設、老人福祉施設、事業所、給食センター、食品メーカー、スポーツ関連施設

沖縄大学 健康栄養学部 管理栄養学科の問合せ先

沖縄大学 健康栄養学部 管理栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒902-8521 沖縄県那覇市字国場555
TEL:098-832-3270

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。