桐蔭横浜大学

  • 180人が検討中

生命医工学科

神奈川

「医学+理工学」を機軸とした学びのシステムと実践的な医学系教育システムで、未来の医療を支える臨床検査技師を育成

募集人数 40
初年度納入金 164.36 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

桐蔭横浜大学 医用工学部 生命医工学科の特長

優れた分析能力と即応力とを兼ね備えた臨床検査技師を育成します

医療の高度化に伴い臨床検査技術が多様化・専門化する昨今、臨床検査技師に求められる役割がますます拡大しています。生命医工学科は、「医学+理工学」に軸足を置いたカリキュラムで、検査結果に対する優れた分析能力と新たな臨床検査技術への即応力とを持ち、新しい医療のあり方を提言できる臨床検査技師を育成します。

医学と理工学とを柱に実践的なカリキュラムを実施しています

化学・生物学・物理学などの科学系基礎科目をベースに、臨床検査技術の基礎となる生物工学系専門科目と検査機器運用のための医用計測工学系・情報系専門科目を学びます。医学系・臨床検査学系科目では、講義だけでなく学内実習や500床以上の医療施設での約5ヵ月間の臨地実習を通じて臨床検査技術を総合的に習得します。

夢に向けた充実したキャリア教育。資格取得を見据えたキャリアガイダンスを実施しています

臨床検査技師の就職先は医療施設だけでなく、臨床検査センターや医療機器メーカーなど多岐にわたります。そのため、病院や医療機器メーカーで働く臨床検査技師の講義や臨床検査センターの見学を1年次から実施しています。第一線で活躍している臨床検査技師と接することで夢を現実のものとするための活力が得られます。

臨地実習(病院実習)や国家試験受験対策

4年次4月から約4ヵ月間の臨地実習(病院実習)がスタートし、国家試験に向けての講義も始まります。臨地実習は、臨床検査技師としての実際の業務を医療施設で学び、検査結果から病態の解析までのプロセスを身につけます。さらに臨床検査技師としての役割と責任を知り、体感することも、この実習の重要なねらいです。

桐蔭横浜大学 医用工学部 生命医工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本医科大学武蔵小杉病院、(株)LSIメディエンス、聖マリアンナ医科大学病院、JA静岡厚生連 遠州病院、社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院、横浜市立みなと赤十字病院、医療法人 鉄蕉会 亀田総合病院、学校法人 国際医療福祉大学 国際医療福祉大学熱海病院、黒部市民病院、IMSグループ 板橋中央総合病院、千葉メディカルセンター、医療法人三星会 大倉山記念病院、独立行政法人 労働者健康安全機構 関東労災病院、日本医科大学多摩永山病院

桐蔭横浜大学 医用工学部 生命医工学科の問合せ先

桐蔭横浜大学 医用工学部 生命医工学科お問い合わせはこちらへ

〒225-8503 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
TEL 045-974-5423(入試・広報センター)
nkc@toin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。