埼玉医科大学

  • 320人が検討中

臨床検査学科

埼玉

検体・生理機能検査に加え輸血検査も正確に行う臨床検査技師を育成。さらに、広い分野で予防医学活動を行う人材を養成

募集人数 70
初年度納入金 184.64 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

埼玉医科大学 保健医療学部 臨床検査学科の特長

臨床検査医学をベースに医療・保健の観点から「健康・環境」を研究

病気の診断に役立つ臨床検査医学の知識と技術を修得することを主眼とするが、衛生管理学など労働衛生関連科目を学ぶこともできる。数学・自然科学・外国語や基礎医学をベースに、臨床検査医学などの生命科学分野と健康科学に関わる分野を履修。病院・企業での実習を重視し、主に臨床検査技師を養成する。

「臨床検査技師」受験資格を取得するための「臨地実習」が充実

「臨床検査技師」を目指す学生は、学内での臨床検査医学の広範囲な実習に加えて、3つの埼玉医科大学病院群等で「臨地実習」を行う。一般検査、血液検査、細菌検査、臨床化学検査、免疫検査、輸血検査、病理検査などの検体検査と、心電図や脳波あるいは画像診断などの生理機能検査に関する実習が行われる。

卒業研究活動を通じて、論理的思考と問題解決の力を磨く

3、4年次には、リサーチマインドを学ぶために卒業研究を実施。豊富な経験を持つ教員の指導の下で、研究計画の作成と実験などにより得られる研究成果から論文を作成する。これにより、物事を探究することの重要性を認識し、実践においても常に探究心を持って自然現象に接することができる視野を育てる。

臨床検査技師や第一種衛生管理者など、医療と保健の分野で能力を発揮

病院や診療所あるいは検査センターなどの現場で、病気の診断と治療に役立つ正確な臨床検査データを提供する臨床検査技師として活躍できる。また、職場の衛生管理や作業する人々の健康と安全を守る第一種衛生管理者として活躍できる。

医療従事者を目指す学生たちとの交流が盛ん

保健医療学部には他にも看護学科、臨床工学科、理学療法学科があり、それぞれ医療専門職を目指している。他学科の学生とは合同の講義を受ける機会もあり、医学部の学生ともクラブ活動や学園祭などを通じて交流を深めることができる。こうした相互理解は、将来のチーム医療に役立つものと期待されている。

埼玉医科大学 保健医療学部 臨床検査学科の問合せ先

埼玉医科大学 保健医療学部 臨床検査学科お問い合わせはこちらへ

〒350-1241埼玉県日高市山根1397-1
TEL:042-984-4801(保健医療学部事務室)
E-mail:hokeniryou@saitama-med.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。