十文字学園女子大学

  • 173人が検討中

社会情報デザイン学部
2020年4月設置予定

埼玉

AI、IoT、ビッグデータ、ロボット…世の中が変わることを楽しみながら、より豊かな社会の創造に貢献できる人に


学科・コース名 募集人数
社会情報デザイン学科
2020年4月設置予定
130

十文字学園女子大学 社会情報デザイン学部の特長

社会情報デザイン学科*

学修内容は、社会全体を捉えるため、主に社会学を中心に構成します。基礎的な概念や理論的枠組み、調査・分析の手法に関わる科目を「社会学基礎科目」とし、その学修の上に教育課程を展開します。さらに、多様な視点からより深く社会理解・実践に関わる科目として「社会学領域」、主に経済行為に関わる科目を「ビジネス領域」として設置。これから訪れるSociety5.0の到来によって予測される様々な世の中の変化に対応する力や、経済の仕組みを理解する力、新しいビジネスの形を発想する力、主体的かつ柔軟に適応する力などを身につけていきます。また、Society5.0の世界では、高度化した情報技術が社会変化をけん引する重要な役割を果たすと言われています。本学部では、情報技術に対する適応力養成に注目し、専門科目に「情報領域」を設けます。 このように専門科目は「社会学基礎」に加え、「社会」、「ビジネス」、「情報」の3領域を専門領域として置き、それらのいずれかに軸足を置きながら、学生自身がめざす将来に合わせ、独自の教育課程を履修していきます。

企画構想ラボ

Society5.0の世界では、著しく変化する世の中に対応するため、発想力やデザイン思考能力、プロジェクト活動に参画し協働する能力が、高く評価されます。科目群『企画構想ラボ』では、このような力を育成するための実践的な教育が進められます。例えば、「企画構想ワークショップ」では、具体的なプロジェクトにデザイン思考を適用して、プロジェクトが遂行されるプロセスを理解し、過程ごとのスキルを学修します。また、「現代社会プロジェクト」では、地域連携、産学官連携、フィールドワークなどを行い、実社会での活動経験を積むことを通し、現代社会のしくみをより深く認識していきます。

取得できる資格

社会調査士、司書<国>※、上級情報処理士※、ウェブデザイン実務士※ ※は予定

設立

これからの社会は、AI、IoT、ビッグデータ、ロボットなど技術の発展を背景に、サイバー空間と現実空間が高度に融合した「超スマート社会(Society5.0)」へ移行すると言われています。そのため、現代社会は産業構造や雇用構造が大きく変化する、変革期にあるといえます。このような未来に備え、2020年4月「社会情報デザイン学部」は誕生します。現代社会における様々な諸課題・複雑化した状況を主体的に探究し、解決策・対応策を考え、他者と協働しながら提案・実行できる人材の育成をめざします。

十文字学園女子大学 社会情報デザイン学部の入試情報

十文字学園女子大学 社会情報デザイン学部の問合せ先

十文字学園女子大学 社会情報デザイン学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒352-8510 埼玉県新座市菅沢2-1-28
0120-8164-10 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。