薬学科

東京

臨床の現場で生きる知識と応用を身に付けた、チーム医療を支える臨床薬剤師を育成

募集人数 200
初年度納入金 200 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

昭和大学 薬学部 薬学科の特長

大きく変革する社会の未来を見据えた、オリジナル教育プログラムを展開

少子超高齢社会の到来、人工知能・ロボットなどの技術革新により社会が大きく変わるなか、医療における薬剤師の役割も変革のときを迎えています。薬学教育をリードする昭和大学では、未来を見据えたオリジナル教育プログラムを通して、次代に求められる「チーム医療に強い臨床薬剤師」を育成します。

チーム医療を担う臨床薬剤師を育成するための、参加体験型のオリジナル科目を用意

医系総合大学ならではのメリットを生かし、チーム医療を担う薬の専門家としての薬剤師を育成。工夫された参加体験型のオリジナル科目をはじめ多彩な講義・演習・実習を通して、医療の現場で求められる高い臨床能力と医療チームの中で薬剤師はどのように判断し、どのように行動すべきかを実践的に学び、身に付けていきます。

本学独自の臨床実習で、チーム医療で必要な実践力を修得

チーム医療の基盤となる信頼関係構築力は、1年次の富士吉田キャンパスでの全寮制で養います。2年次からは東京都心の旗の台キャンパスで薬学力を培い、4学部連携アクティブラーニング、大学附属病院や保険薬局で行う臨床実習でチーム医療の実践力を修得。チーム医療のなかで薬剤師に必要となる教養やスキルを身に付けます。

栽培研究や実習だけでなく、各種研修会や公開講座などにも利用される薬用植物園

薬局・病院実習に向けて薬剤師技能を自主学習する、薬局そのものを再現した「トレーニング・ラボ」をはじめ、300種を超える生薬標本が展示・保管されている「標本室」などがあります。また、薬用植物園は計3カ所あり、旗の台の薬用植物園には75科237種にのぼる多種多様な薬用植物を栽培。研究や実習に利用されています。

学部在学中から大学院で学べる制度「マルチドクタープログラム」

学部在学中から大学院の科目を履修できる制度です。学部のカリキュラムと並行しながら大学院の講義を受けることができ、学部在学中の単位取得も可能です。その他、学部卒業後も、大学院博士課程への進学をはじめ、薬剤師レジデント制度、生涯研修プログラムなどで臨床薬剤師としての成長をサポートする制度があります。

入学試験の成績上位合格者には、初年度の授業料140万円を免除!

学生生活の支援を目的に本学独自の奨学金制度を用意。一般選抜入試I期の上位合格者(95名)および大学入学センター試験利用入試B方式〔地域別選抜入試〕の上位合格者(10名)は、初年度の授業料年額140万円を免除します。大学院進学者対象に、5・6年次の授業料相当額が給付される「昭和大学薬学部特別奨学金」もあります。

昭和大学 薬学部 薬学科の入試情報

昭和大学 薬学部 薬学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:病院(薬剤師レジデント含む)、調剤薬局・ドラッグストア、企業、公務員

昭和大学 薬学部 薬学科の問合せ先

昭和大学 薬学部 薬学科お問い合わせはこちらへ

〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
TEL:03-3784-8026

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。