スポーツ情報マスメディア学科

宮城

「情報」でスポーツを読み解き、スポーツの感動と醍醐味を伝えるスペシャリストを育てる

募集人数 40
初年度納入金 144 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

仙台大学 体育学部 スポーツ情報マスメディア学科の特長

スポーツ情報であらゆる人を「繋げる」人材を育成

スポーツには参加するだけではなく、観て楽しむ側面もあります。観戦するにしても、対戦相手の戦力を分析するにしても、そこには「情報」が存在しています。この学科はスポーツを「情報」面から支援し、発展させる人材を育成します。映像撮影や編集・送出などの一連の体験ができるスタジオも設置しました。

スポーツ現場での戦略的な情報活用術を学ぶ

スポーツ界での「情報」の扱いは、ゲームの勝敗を左右するだけではなく、効果的な活用ができれば大きな戦力となります。スポーツ情報マスメディア学科では、求める情報の効果的な収集方法や、集めた情報の分析・加工・活用方法などを学び、戦略的な提示ができるアナリストなどを目指します。

スポーツ情報で感動や真実を伝えるジャーナリストを目指す

スポーツに関する情報は、幅広い人々が関心を寄せる文化の一部となっています。情報は、感動を与えると同時に、人を傷つけることもあります。この学科ではスポーツ報道の現場等の学習などを通じ、品位を持ち的確に情報発信する力を身につけ、専門性の高いスポーツジャーナリストやチームの広報スタッフなどを目指します。

情報を扱うスペシャリストを育成する「スポーツ情報マスメディア研究所」への参加

学科生は、1年次から部活動感覚で「スポーツ情報マスメディア研究所」の研修会に自由に参加可能。活動は、地域の少年少女のためのスポーツ教室プログラム「こどもスポーツ大学」や、国際競技大会開催時の情報支援本部のサポートなどさまざまです。

学びたい気持ちがどんどん広がる、スポーツ科学へのアプローチ

「中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)<国>」のほかに「社会調査士」等も取得できます。放課後には映像編集や外国語、フリーペーパー作成など、授業外にもスポーツ情報マスメディア研究会による「情報アカデミー」等に参加したり、自らのテーマによって学外へ赴いたりと、各々の夢の実現に向けて頑張っています。

仙台大学 体育学部 スポーツ情報マスメディア学科の問合せ先

仙台大学 体育学部 スポーツ情報マスメディア学科お問い合わせはこちらへ

〒989-1693 宮城県柴田郡柴田町船岡南2-2-18
TEL 0224-55-1017(入試創職室)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。