早稲田大学

  • 16,014人が検討中

人間科学部

埼玉

「人間とはなにか」という視点で、既存領域の枠組を越えた俯瞰する力を身につけ、問題解決のためのマネジメントや実践をデザイン!

募集人数:560

学科・コース名 募集人数
人間環境科学科 200
健康福祉科学科 200
人間情報科学科 160

早稲田大学 人間科学部の特長

学部の内容

環境破壊、少子高齢社会、デジタルデバイドなどの諸問題を総合的に理解するために、「人間」というキーワードが重要視されています。本学部では3つの学科を設置し、人間に関わるあらゆる問題をひもとき、人間と周囲の環境が、豊かで快適になるための研究を行っています。心理学・社会学・医学・工学・情報科学などの学問領域の枠を越えた文理融合教育により、自ら問題を見い出し解決を図れる人材の育成を目指します。
≪人間環境科学科≫自然環境をはじめ、人工環境や文化環境、社会環境などは相互に影響し合い、循環的な関係を継続させています。こうした人と環境の関わりを重層的・学際的に理解し、相互のより良い関係を持続していくための教育・研究を行います。
≪健康福祉科学科≫今後ますますニーズが高まる健康科学および福祉科学の発展を目指すための教育・研究を実践する学科。人文・社会科学系から自然科学系に及ぶ広範な学びの体系を設置し、グローバル社会を担う健康福祉のスペシャリストを育成します。
≪人間情報科学科≫人間を「情報」という切り口で科学的に理解し、解明することが目標。人間がどのように情報を取り入れ、活用していくのか、そのプロセスから応用までを含めて、「情報」を総合的に探究していきます。

導入教育

1年次は、『スタディスキル』、『学生生活とセルフマネジメント』、『人間科学概論』、『基礎ゼミ』などの科目を全員が履修します。学習への取り組み方、プレゼンテーションの方法、インターネットを活用した情報収集法など、大学での学びの初歩となる内容が充実しています。また、大学生活や大学院進学・就職へのキャリア形成、心と身体の健康、大学や研究成果に関する社会的責任や倫理などを考える授業があります。

リテラシー教育

1・2年次には、さまざまな専門性を学ぶ前提としての共通能力(リテラシー)を培うために、多くの科目が設置されています。たとえば、大学生・社会人にふさわしい日本語の書き方を指導する授業では、チューターの指導を受けながらレポートや論文の書き方を磨きます。また、『データリテラシー』では、1年次から2年次へと継続する必修科目として、コンピュータや分析ソフトを実践的に用いながら、データを読む力、統計的に分析する手法を段階的に身につけます。

少人数授業

1年次の『Tutorial English』では、3~4名の学生規模でネイティブスピーカーの教員から生の言葉を学びます。さらに2年次以降も、少人数を基本とする多くの語学・ゼミ・実験・実習系科目が設置されていて、実践的に研究の方法や能力を身につけることができます。

早稲田大学 人間科学部の入試情報

早稲田大学 人間科学部の問合せ先

早稲田大学 人間科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒359-1192 埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15
04-2947-6855 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。