早稲田大学

  • 15,847人が検討中

政治経済学部

東京

公共哲学、政治学、経済学の視点から社会を捉えグローバル社会の未来を切り拓く人材になる

募集人数:900

学科・コース名 募集人数
政治学科 300
経済学科 400
国際政治経済学科 200

早稲田大学 政治経済学部の特長

政治学科

政治現象を科学的に把握することを特徴とし、制度や理論・歴史や思想・地域や国際関係など多くの領域にまたがる複合的な学問としての政治学を専門的かつ主体的に学びます。近年の政治学の展開に対応し、数理的あるいは経験的分析手法も習得します。

経済学科

経済現象は、個々人の生活ひいては社会全体を支えている営みのあらわれであり、それを理解するツールが経済学です。グローバル社会が直面する諸課題を理解し解決していくためには、理論的な支柱と客観的なデータ解析能力が必要とされることから、経済理論の応用力、データ解析能力ならびにコミュニケーション能力を高いレベルで習得します。

国際政治経済学科

政治と経済の相互依存が急速に進んだ現代社会の諸問題を、政治学・経済学の体系的な知識の上に立って、時代と国境を超えるグローバルで多角的な視点から分析し、解決策を提案し実行できる力を養います。そのために、政治学と経済学のジョイント・プログラムとして、政治学、経済学、公共哲学に加え、分析手法や方法論をバランスよく学びます。

政治と経済の融合

政治学と経済学がひとつの学部に編成されている例は世界でも多くはありません。それぞれの専門的な教育を受けつつ、他学科の学科目も履修し、政治と経済双方の視点から両者が複雑に絡み合った現代社会のメカニズムを考究していきます。

1年生からゼミを学ぶ

基礎演習、アカデミックリテラシー演習、専門演習等、基礎から段階を追ってより深く学ぶことができるように配置されています。

科目群や分野を掲示し、より学びやすく

政治学と経済学の基礎および分析手法・数学科目については3学科で共通化され、講義とディスカッションをセットに、基礎的理解の定着を目指す科目も導入し、より学びやすくなっています。

グローバルな教育環境

英語学位プログラムの科目の多くを日本語学位プログラムの学生も履修することができ、世界各国からの留学生とともに学ぶことで、早稲田の杜でミニ留学体験をすることができます。

早稲田大学 政治経済学部の問合せ先

早稲田大学 政治経済学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
03-3202-8353 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。