先進理工学部

東京

物質・生命・システムをキーワードに、基礎と応用の相乗的融合を図り、時代の最先端を行く新領域を創造する

募集人数:540

早稲田大学 先進理工学部の特長

学部の紹介

「物質」「生命」「システム」をキーワードに最先端の研究を展開。多様な領域で新しい価値の創造に貢献できる人材を育てます。先進理工学部では自然科学を基礎として、最先端の理学・工学・医学の融合領域まで、世界最高水準の研究・教育を展開します。ナノテクノロジー、新エネルギー、環境、バイオテクノロジー、創薬など、時代の最先端を行く新領域のテーマに取り組みます。具体的には、1年次から学科ごとに専門分野を学習。それぞれの分野のスペシャリストに成長するための基礎知識をしっかりと身につけます。一方、学部共通のカリキュラムでは物理や化学、生命科学、数学、情報などの科目を学び、専門知識の修得を支える基礎学力を徹底して養います。また、国際的なフィールドで活躍するために不可欠な語学力や倫理、知的財産、技術政策といった教養の修得にも力を注ぎます。さらに本学部では大学院への進学を推奨しており、より高いレベルでの研究を通じて、さまざまな領域において新しい価値を創造できる研究者・技術者の育成を目指しています。

TWIns(先端生命医科学センター)

東京女子医科大学との連携施設。人工心臓、医療用手術支援ロボットなどのロボティクステクノロジー、応用的な化学・工学技術を利用したバイオマテリアルの再生医療技術の開発、DNA・タンパク質・細胞の働きや仕組みを追究する基礎的な生物学など、「医学・理学・工学の融合」をキーワードに、幅広い領域の生命科学を学ぶことができます。

学部・大学院統合教育

大学院進学を視野に入れて学習できるように学部と大学院のカリキュラムは一貫性の高いものとなっています。また、大学院の授業を履修できる「先取り履修制度」や、学部入学から最短6年で博士号を取得できる「飛び級制度」などを設けています。

英語教育

「理工学術院英語教育センター」を設置し、実践的な英語力を養成。体系化した多様なプログラム、習熟度別クラス、英語能力試験による評価などにより、世界に通用する研究者・技術者として必要な英語力を修得します。

5年一貫制博士課程

2014年4月に5 年一貫制博士課程である「先進理工学専攻」を開設。この専攻では、物理、化学、生命科学、電気・電子など、複数分野に跨がる諸問題を解決する俯瞰力を身につけ、国際舞台でリーダーとして活躍できる理工系博士人材を育成します。国内外での大学・企業での研修、対話型演習科目、さらにはジャーナリズム・技術経営リーダーコースなどもカリキュラムに組み込んでいます。

早稲田大学 先進理工学部の入試情報

早稲田大学 先進理工学部の問合せ先

早稲田大学 先進理工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
03-5286-3808 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。