足利大学

  • 188人が検討中

創生工学科

栃木

専門知識を学ぶだけでなく広い視野を持つことを可能にするカリキュラム

募集人数 300
初年度納入金 159.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

足利大学 工学部 創生工学科の特長

基礎をしっかり学び、高度な専門性へとつなげるカリキュラム

専門的な学習の基礎となる教科を1~2年次におき、3~4年次で専門性を深めます。 カリキュラムの特徴は工学人となるために必要な科目は必修科目として設定し、学生の自主性をも養うように授業方法を工夫していることです。 また、学生に授業評価アンケートを実施し、学生の意見を活かして授業内容の向上に役立てています。

工学の専門家として、社会人、地球人としての自覚と幅広い視野や教養を養成します

工学の専門家として必要な幅広い視野と教養を養成。人文・社会科学、自然科学、外国語、体育健康科学、教養ゼミナールやコンピュータ・リテラシィ教育まで、5つの分野にわたって多様な科目を展開しています。エンジニアリングに不可欠な「英語」「数学」「物理」の授業では、それぞれの習熟段階に応じた対応を行います。

自由に使えるパソコンを完備。コンピュータ・リテラシィ教育でパソコンが苦手な方でも大丈夫!

学内には多数のパソコンが完備されており、自由に学生が使うことができます。コンピュータ・リテラシィ教育や学生に人気の高いWebデザイン、Web上で自習・復習ができるe-ラーニング対応の学内コンテンツが導入されています。

就職活動に有利となる資格に対して支援・援助を行っています

本学では意欲的な学生をバックアップ。資格取得の対策授業や科目を用意。選択科目として設定し、 単位も取れるようにしました。また科目にはなかったり、授業には出てこないような疑問についても、関連する教員がしっかりとアドバイス。また資格試験の受験の心得などセミナーで行っています。

日本だけがみなさんのフィールドではありません。世界に飛び出す第一歩は、ここから始まります

イリノイ州立大学へ短期留学生として、毎年夏に渡米。外国の文化や言語を体験することで、英語に対する学習意欲を高めたり、研究への良い刺激を与えています。またイリノイ州立大学からの短期留学生は6月に来日し、日本の文化を中心に勉強。多くの足利大生と交流することで国際感覚をもった人材づくりに貢献しています。

足利大学 工学部 創生工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:パナソニックスイッチングテクノロジーズ、日立パワーソリューションズ、古河電池、ミネベアミツミ、JFEスチール、テクノプロ・エンジニアリング、安藤・間、鹿島建設、関電工、群馬セキスイハイム、光陽エンジニアリング、昭和建設、タマホーム、トヨタウッドユーホーム、ミサワホーム、旭情報サービス、セントラル情報センター、デジタル・インフォメーション・テクノロジー、東京コンピュータサービス、日信ソフトエンジニアリング、自衛隊、佐野市役所、茨城県立下館工業高等学校、埼玉県大宮工業高等学校

足利大学 工学部 創生工学科の問合せ先

足利大学 工学部 創生工学科お問い合わせはこちらへ

〒326-8558 栃木県足利市大前町268-1
TEL/ 0120-62-9980 フリーダイヤル
E-mail/aithome@ashitech.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。