大阪芸術大学

  • 614人が検討中

工芸学科

大阪

感動できる素材を見つけ、美しさを引き出す4コース。制作を通じて自分の芸術表現を追求していく

募集人数 40
初年度納入金 179 万円(初年度のみ入学金28万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科 のコース

学科・コース名 募集人数
金属工芸コース
陶芸コース
ガラス工芸コース
テキスタイル・染織コース

大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科の特長

素材との対話から始まる多彩な工芸の世界から社会へ

金属工芸、陶芸、ガラス工芸、テキスタイル・染織の4コースからなる工芸学科では、幅広い視野をもって素材と技法を学びます。
1年次には各コースの基本的な技法を学び、2年次からは各コースに分かれ専門分野を掘り下げます。作品制作を通し、卒業後に専門分野はもちろん、多彩な分野で活躍する社会人の育成をめざします。

金属工芸コース 鋳金・鍛金・彫金の3技法を学び、造形表現の可能性を追求

金属素材を溶かし鋳型に流し込む「鋳金」・金槌などで叩き成形する「鍛金」・彫りや象嵌(ぞうがん)で表面に装飾を施す「彫金」。これらの基本技法を身につけ、金属の知識を修得します。
金属を用いた造形の可能性を探求し、オリジナリティを磨きます。ジュエリーや装身具も上記の技法を学ぶことで様々な表現が現れます。

陶芸コース 土・火・水と対話しながら様々な作品作りに挑戦

素材である粘土の性質を知るために「手びねり」による土の成形を学び、「ろくろ挽き」で大皿やコーヒーセットなどの成形と装飾磁土による成形を行い、「石膏型」による型おこし、鋳込成形技法の基本を最初に修得します。

ガラス工芸コース 多くの技法を学び、豊かな発想と技術力で活躍の場を広げる

溶かす。吹く。鋳込む。曲げる。彫る。削る。さまざまな手法で、ガラスを複合的に学びます。
全国でも有数の設備を整えた工房で、ガラスの特質を肌で確かめながら発想力と造形力を養い、自己の表現を探ります。伝統工芸、現代クラフト、立体美術、現代アート、建築装飾など、活躍のフィールドは広がり続けています。

テキスタイル・染織コース 伝統を探り、新しい可能性を見出す布つくりを目指す

蝋や糊などで防染して染料を重ねる染色、布の素材感を生みだす織、イメージを工業製品として展開するテキスタイルデザイン。
これらのプロセスを習得し、日本の伝統的な染色技術や世界各地の染織技法を学びます。そのなかで自己の表現方法を見いだし、現代アートや最先端デザインとしての布の可能性を開拓します。

アドミッションポリシー

工芸学科では、伝統技法や技術を積極的に取り入れて、時代に適した新しい“ものづくり”に取り組む人物、実際の“ものづくり”の体験を活かし、デザイン・企画などのクリエイティブな職業を通して社会での活躍を目指す人物を求める。

大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:石川テレビ放送(株)、エレコム(株)、(株)オリエンタルランド、(株)紀伊國屋書店、(株)鹿児島讀賣テレビ、(株)山陰放送、四季(株)、(株)集英社、(株)資生堂、島村楽器(株)、(株)扇雀飴本舗、大成建設(株)、大日本塗料(株)、ダイハツ工業(株)、大和ハウス工業(株)、ターナー色彩(株)、チームラボ(株)、(株)つむら工芸、TOTO(株)、(株)トーセ、任天堂(株)、(株)ビズリーチ、(株)ハル研究所、(株)日比谷花壇

大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科の問合せ先

大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科お問い合わせはこちらへ

〒585-8555 大阪府南河内郡河南町東山469
TEL:0120-040-306 (受験相談フリーダイヤル)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。