心理コミュニケーション学科

大阪

心理学を応用してコミュニケーション能力を磨き、ビジネスの現場でも活躍できる人材を育成

募集人数 70
初年度納入金 132 万円(その他、教育充実費・諸会費あり)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪国際大学 人間科学部 心理コミュニケーション学科の特長

心理学をベースに幸せを探求する、“コミュニケーションの総合学科”

気持ちが通じ合う、意思疎通がうまくいくなどの人間関係のほかに、ヒット商品や流行の誕生にもコミュニケーションの力が働いています。その根底にあるのが心理学。1・2年次では心理学を幅広く学び、ファッションやメディアなどのビジネス現場で心理学が応用されていることを実感し、進みたい専門分野を探ります。

心理学の専門職から商品企画・販売、営業、各種クリエイターまで、進路にあわせた2分野

3年次からは、心理学の専門職をめざしたり、社会のできごとをとらえ、行動と心理について分析・研究する[心理分野]、ファッションビジネスで売る側と買う側の心理を学ぶ経営心理や、マスコミ・広告などメディア心理を学ぶ[コミュニケーション分野]の2分野にわかれます。

臨床心理学セミナーで“自分探し”!

心理コミュニケーション学科唯一の臨床心理学セミナーでは、“無意識”や“心の病”、“心のケア”などについても研究します。たとえば、心の傷から立ち直れるのはなぜ?毎晩みる夢にはどんな意味があるの?箱庭で性格がわかる?などなど。興味のあるテーマを選んで研究した結果、新しい自分を見つけて驚くことも!

愛情と憎しみは紙一重。では、愛情と好意のちがいは?

心理コミュニケーション学科では、身近なケースからも学びを深めます。たとえば心理学では、愛情の反対は憎しみ。反対だけど紙一重だから、愛情が憎しみに変わることも一瞬で起こるのです。また「独占したい」気持ちが含まれるのが愛情で、好意ではありません。好意が高まっても愛情に進化することはないのであしからず!

コミュニケーションスキルを磨く「フィールドワーク」

自発的・積極的なアクションを通じて、コミュニケーションスキルの向上や社会的な問題解決につながる力を養うフィールドワークを豊富に用意しています。自分たちで考え、意見を出しながら企画・運営について具体的なプランを考えます。

幸せな社会やよりよいコミュニケーションのために、心理学を応用する力を養う

人の心のしくみを読み解く心理学をベースに、対人関係や社会を見つめ、ファッションやメディアなどビジネスの現場で応用する力を身につけていきます。心理学を応用して人や社会を幸せにする方法を探り、よりよいコミュニケーションをとるための手段として心理学を活用できる力を養います。

大阪国際大学 人間科学部 心理コミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)一条工務店、日産大阪販売(株)、ネッツトヨタ大阪(株)、(株)関西マツダ、(株)ナルミヤ・インターナショナル、大正銀行、(株)コナミスポーツ&ライフ、パナソニックエイジフリー、JAならけん、広島県教育委員会、教員

大阪国際大学 人間科学部 心理コミュニケーション学科の問合せ先

大阪国際大学 人間科学部 心理コミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

〒570-8555 大阪府守口市藤田町6-21-57
入試・広報部 TEL.06-6907-4310(直通)
nyushi@oiu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。