総合経営学部

大阪

数多くの卒業生が経営者として活躍。経営やマネジメントのノウハウを学び、社会に貢献できる人材へ

初年度納入金:124 万円(※他に教育後援協力費2万円、校友会費1万5000円、学友会関係費3万円、合計6万5000円が必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
経営学科 400
商学科 150

大阪商業大学 総合経営学部の特長

経営学科

経営学とは、あらゆる組織における「ヒト・モノ・カネ・情報」という経営資源を効率的・効果的に活用または管理する方法を明らかにする学問です。企業などの法則性を追究したり、経営の実践的な方法をつくることも含まれます。昨今では、現代社会のモノやサービスを生産・販売する企業や組織が研究対象になることがあり、私たちが普段関わりのある身近な企業もテーマに取り上げられます。

商学科

商学とは、流通とマーケティングを基盤として「市場」を分析し創造することを目指す学問です。商品やお金の流れ、商品開発の考え方や市場動向の分析方法など、ビジネスに関わる全てを研究対象としており、私たちが手にする商品や利用するコンビニなどもテーマとなります。情報化社会に伴い、情報処理分野も対象です。

自分の目標(夢)に近づくためのコース選択

本学では、学生一人ひとりが将来の目標(夢)の実現に向けた職業選択を可能とし、学びの内容が社会にどう関
わってくるかをより理解しやすくするため、コース制を導入しています。1年次に各学科の学びを幅広く理解
し、2年次よりコースを選び学修を進めます。総合経営学部では、経営学科と商学科に、以下の履修モデルコースを設けています。
<経営学科>
■企業経営コース
企業経営や組織運営について幅広く学び、起業家や企業経営者を目指します。
■ビジネス会計コース
企業経営および経営に必要な会計について深く学び、経理・財務部門のビジネスリーダーを目指します。
■ビジネス情報コース
企業経営および経営に必要な情報について学び、ITに強い情報部門のビジネスリーダーを目指します。
<商学科>
■流通ビジネスコース
生産と消費を結ぶ「流通」について学び、小売業や卸売業など流通ビジネスのリーダーを目指します。
■マーケティングコース
顧客ニーズの発掘、新商品の企画・開発や広告などについて学び、企業のマーケティング部門のリーダーを目指します。
■営業プロフェッショナルコース
顧客の要望に応える「営業活動」について学び、企業の営業部門や販売部門のリーダーを目指します。

学生を全力でバックアップするキャリア教育

自分自身が働く上で最も大切にしたいものを見つけだし、働くことの意味を考えるキャリアデザインの科目を1年次から用意。2・3・4年次には、全員と約50分の個別面談を実施します。就職を希望する企業がある場合はキャリアサポート室のスタッフが直接企業に出向くなど、学生一人ひとりを徹底サポート。個別対応で学生の成長を見守ります。

大阪商業大学 総合経営学部の問合せ先

大阪商業大学 総合経営学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒577-8505 大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
TEL:06-6787-2424(広報入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。