大阪大谷大学

  • 206人が検討中

歴史文化学科

大阪

「歴史学」「美術史学」「考古学」「博物館・美術館」「社会科教育」「歴史観光」の6コースで、歴史と文化を学ぶ。

募集人数 50
初年度納入金 144.4 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪大谷大学 文学部 歴史文化学科の特長

歴史と文化の幅広い知識と技術を学び、あらゆる歴史文化資料への対応力を習得するカリキュラム

本学が立地する南河内地域は歴史遺産が数多く残されており、「本物」に触れながら学ぶことができます。
「歴史学コース」では文献や民俗資料から過去を読み解く方法を、「美術史学コース」では日本・西洋美術作品の歴史や鑑賞法、美術史的な位置づけ方を、「考古学コース」では発掘調査に参加し、分析する方法を学びます。

自由に追加・選択できる「博物館・美術館」「社会科教育」「歴史観光」コースの学び

基幹3コースへ自由に追加して学べる3つの選択コースを用意しています。
「博物館・美術館コース」は、博物館の資料・展示方法を学び、学芸員取得をめざします。
「美術史学コース」は、中学(社会)と高校(地理・歴史)の教員免許取得をめざします。
「歴史観光コース」は、観光資源としての歴史遺産の見方・活用方法を学びます。

人間・社会の変化を、歴史や歴史文化資料から見つめる方法を学ぶ「歴史学」の授業

人間、そして社会は刻々と変化します。その変化の移り変わりを、歴史や歴史文化資料から検証する方法を学ぶのが「歴史学」の授業です。授業では史・資料の集め方から学び、遺物を年代順に編纂し検証する作業を通じて、その変化と歴史の関わりについて考えます。

大阪の歴史的役割を探究する「大阪の歴史と文化」

水の都・天下の台所と言われた大阪には、歴史的に重要な遺跡・寺社・城があります。1年次に開講されている「大阪の歴史と文化」の授業では、たとえば「本願寺顕如と信長・秀吉」を取り上げ、政治・経済・文化の中心として栄えてきた大阪の歴史的役割を探究していきます。

歴史的遺産を肌で感じ、さまざまな問題について考える

「地域文化論」では、グループ発表と議論によって、大阪に所在する古代中世の寺院、近世を代表する都市や城郭といった歴史的遺産に関わるさまざまな問題について考えます。実際に現地を歩いて、歴史的遺産を肌で感じます。

古文書調査や測量調査など、モノに触れる実習も多数!

夏休みや春休みには、考古学コースの担当教員を中心とした測量調査や発掘調査を実施。代表的な旧家に赴き、古文書調査を通してくずし字を習うこともできます。また、地元「河内飛鳥」という立地を生かし、寺社、古墳、博物館を訪れ、仏像などの運び方やデータのとり方を学びます。

大阪大谷大学 文学部 歴史文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ナカバヤシ(株)、富士ソフト(株)、(株)エディオン、(株)ヤマダ電機、(株)ヨドバシカメラ、きのくに信用金庫、大阪南農業協同組合、(株)I's、フジアルテ(株)、(医)錦秀会、公立中学校教諭(和歌山県)、羽曳野市役所

大阪大谷大学 文学部 歴史文化学科の問合せ先

大阪大谷大学 文学部 歴史文化学科お問い合わせはこちらへ

〒584-8540 大阪府富田林市錦織北3-11-1
TEL0721-24-1031

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。