コミュニティデザイン学科

京都

「人と人とのつながり(コミュニティ)を創造(デザイン)」するための能力を有する人物を育成

募集人数 100
初年度納入金 122.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大谷大学 社会学部 コミュニティデザイン学科 のコース

学科・コース名 募集人数
情報メディアコース
2022年4月開設予定
地域政策学コース
社会福祉学コース

大谷大学 社会学部 コミュニティデザイン学科の特長

地域課題に向きあう実践力・課題解決力を養う 「コミュニティデザイン学科」

「コミュニティデザイン学科」がめざすのは「人と人とのつながり(コミュニティ)を創造(デザイン)」するための能力を有する人物の育成。そこで地域政策学コースと社会福祉学コースの2つの専門分野を設置し、地域におけるさまざまな社会的課題と向きあい、まちづくりや福祉の相談・援助などの実践的な手法を学びます。

【地域政策学コース】

地域の課題を調査・分析し、問題解決の方策を企画・立案できる人物を養成。実習では、コミュ・ラボ(地域連携室)が進める地域と大学が共同して行う地域課題解決のためのプロジェクトに参加します。

【社会福祉学コース】

「コミュ・ラボ」を拠点に実施している地域福祉施設や団体との協働による参加型・体験型プログラムなどの経験を通じて福祉現場の実態を知り、社会を支える取り組みを学びます。また、より専門的な知識を身につけ、24日間・180時間以上の施設実習に臨み、社会福祉士国家試験受験資格の取得をめざします。

地域の「おもしろい」に出あって学ぶ。第1学年から全員参加の「コミュ・ラボ」

社会や地域とつながる学びの活動拠点「コミュ・ラボ(地域連携室)」。大学を飛び出して、地域にある課題を知り、調査し、魅力を掘りおこし、解決するための方法を考える、プロジェクト型の学びの場です。これまでにも「祗園祭ごみゼロ大作戦」への参加や「コミュニティラジオプロジェクト」などが実施されました。

多様な学びが実現するキャンパスには、学生の学ぶ意欲を支える施設・設備が充実

教室棟「慶聞館(きょうもんかん)」では、中央エントランスに広がる学生ロビーを中心に、アクティブ・ラーニングを実現する「マルチスペース(マルチ・コモン・サブゼミ)」など、教育空間を有機的に配置。86万冊以上の専門書や書籍を所蔵する「図書館」、文化財を1万2000点所蔵する「博物館」などの施設も充実しています。

社会の中のあらゆる出来事をテーマに学びのサイクルを循環し、課題解決力を養う

社会学部では独自の学びのサイクルを設定。社会の中のあらゆる出来事から発見した研究テーマについて「話し、聞き、見る」「調べる、読む、まとめる」「伝える、見返す、やり直す」のプロセスを経験。その中で、課題の「発見」「整理」「共有」「解決に向けた協働」のサイクルを実践することで問題解決力を養います。

大谷大学 社会学部 コミュニティデザイン学科の入試情報

大谷大学 社会学部 コミュニティデザイン学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:大成建設(株)、HOYA(株)、たねやグループ、Apple Japan合同会社、日本郵便(株)、(株)京都ホテル、ANAクラウンプラザホテル京都、綜合警備保障(株)、東日本旅客鉄道 (株)JR東日本、佐川急便(株)、(株)ニトリ、(株)エディオン、シャネル合同会社、アディダスジャパン(株)、(株)ヨドバシカメラ、(株)富士薬品、(株)関西みらい銀行、滋賀県信用組合、滋賀中央信用金庫、ロングライフホールディング(株)、清仁保育園、いずみ幼稚園、かもがわ幼稚園、京都市教育委員会、滋賀県教育委員会、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、滋賀県警察本部、防衛省 陸上自衛隊

大谷大学 社会学部 コミュニティデザイン学科の問合せ先

大谷大学 社会学部 コミュニティデザイン学科お問い合わせはこちらへ

〒603-8143 京都市北区小山上総町 入学センター
TEL075-411-8114(直)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。