帝塚山大学

  • 134人が検討中

心理学科

奈良

人の心を理解し、社会の問題解決に貢献できる人材を育成する。公認心理師の養成にも対応したカリキュラムを展開。

募集人数 100
初年度納入金 121 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

帝塚山大学 心理学部 心理学科の特長

心理学の多様な分野をバランスよく学び、社会に貢献できる人材を育成

人の知覚や認知のメカニズムの研究「実験心理学」、社会におけるコミュニケーションや人間の行動の追求「社会・応用心理学」、心のケアとより良い人生設計を探る「臨床・発達心理学」の多様な分野を総合的に学ぶことができます。

豊富な体験授業を通じてコミュニケーションスキルを磨く

グループワークを通して他者と触れあい、自己の新たな側面に気づき、心理的な成長をめざす取り組みを行っています。学内だけでなく、地域の人々とも一緒に活動することもあります。特色ある体験学習により、心理学のさまざまなアプローチを実践的に学びつつ、コミュニケーション能力を磨きます。

自治体や公共団体などと連携した、体験的なフィールドワーク

教育委員会と連携した不登校児童への支援活動や、自動車教習所と連携したドライバーの心理行動調査、ボランティア活動など、各地の自治体との連携により、社会のさまざまな分野でフィールドワークを実施しています。

就職と大学院進学の両方に強いカリキュラム

心理学の専門知識と技術をバランスよく学び、社会で不可欠な「人とかかわる力」を確実に伸ばすカリキュラムです。学科独自のキャリア支援プログラムで、心理学を生かした就職をめざします。また、本学には心理学の研究者や心理専門職をめざす上で重要な、大学院進学のためのサポート体制も整っています。

新しく誕生した「公認心理師」の養成カリキュラムに対応

国家資格である公認心理師の誕生により、これまで以上に教育・医療・福祉・司法などの領域での心理職のニーズが高まることになります。本学科および併設の帝塚山大学大学院心理学研究科は、公認心理師養成カリキュラムに対応しています。

子どもから大人まで、より良い人間関係を支援する、「こころのケアセンター」

心の問題についての地域貢献の場として、心の健康や生活上の悩みなどの問題に対して“自立生活支援”を行う「こころのケアセンター」を設置。大学院教育の実践と研究、学生の実践的な訓練の場としても機能しています。

帝塚山大学 心理学部 心理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:天川村役場、奈良県警察本部、日本郵便(株)、第一生命保険(株)、日本エスリード(株)、上野キヤノンマテリアル(株)、日産部品近畿販売(株)、イケガミグループ、小野建(株)、ロクシタンジャパン(株)

帝塚山大学 心理学部 心理学科の問合せ先

帝塚山大学 心理学部 心理学科お問い合わせはこちらへ

〒631-8501 奈良市帝塚山7-1-1 帝塚山大学 入試課
TEL 0742-48-8821 (入試課直通)
nyushi@jimu.tezukayama-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。