同志社女子大学

  • 925人が検討中

表象文化学部

京都

実践を通して英米・日本の言語、文化、文学などの知識を修得。国際社会で活躍できる人材に


学科・コース名 募集人数
英語英文学科 150
日本語日本文学科 120

同志社女子大学 表象文化学部の特長

英語英文学科

英米文学、英米文化、言語、コミュニケーションの4つの専門分野を「表象」というキーワードを用いて、広く、深く、学びます。国際社会で必要な優れた英語運用能力と高度なコミュニケーション能力の向上を目指します。

日本語日本文学科

2019年度よりカリキュラムを改正。「日本文化」分野を新たに加え、「日本語学」「近現代文学」「古典文学」「日本語教育」「日本文化」で展開します。文学や語学研究に加え、京都で発展し、継承されてきた日本文化についても十分学べる教育内容とします。

約70年の歴史「Shakespeare Production」

英語英文学科3・4年次生対象の科目で、16世紀の英語でシェイクスピア劇を上演します。3年次は作家の生涯や社会、宗教的背景などを講義で学び、上演する劇作品を研究。4年次はディレクターである担当教員の指導のもと、約50名の学生が舞台をつくり上げます。この取り組みを通して培われた英語力と積極性、協調性は学生たちの自信となり、就職や教職活動の場でも高い評価を受けています。

京都研究

今出川キャンパスがあるのは、京都御所など、歴史遺産が点在する「千年の都」京都の中心。英語で外国人をガイドする「英語で案内する京都」や、街へ出て、古典の舞台を実地に探索するフィールドワークなど、立地を活かした研究を行うことができます。

取得できる資格

英語英文学科/中学校教諭一種免許状(英語)〈国〉、高等学校教諭一種免許状(英語)〈国〉
日本語日本文学科/中学校教諭一種免許状(国語)〈国〉、高等学校教諭一種免許状(国語)〈国〉、日本語教員など
両学科/司書教諭〈国〉、学芸員〈国〉、司書〈国〉 など

学部の特色

表象とは、人間が自己や他者や世界をさまざまなメディアを使ってイメージする行為、またその行為を通じて生み出されたものを言います。本学部では言語による表象に加えて、絵画や映画、演劇なども研究・教育の対象です。表象文化という語には、そういったものを、それぞれの国のそれぞれの時代の「こころのかたち」が表されたものとして捉えようとする思いが込められています。

同志社女子大学 表象文化学部の問合せ先

同志社女子大学 表象文化学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒602-0893 京都府京都市上京区今出川通寺町西入
0774-65-8811

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。