看護学部

京都

いのちと向き合う、揺るぎない信念と良心。知識・技術・教養を兼ね備えた看護職者に


学科・コース名 募集人数
看護学科 90

同志社女子大学 看護学部の特長

看護実践総合演習

看護学の専門的な知識・技術・態度を段階的に積み上げる形で学び、「知る」「わかる」から「使う」「実践できる」段階へつなげます。臨地実習で遭遇することの多い場面設定によるシミュレーション学習により実践力を身につけ、臨地実習でのスキルアップをめざします。学修成果は看護OSCE(客観的臨床能力試験)で確認し、自己の課題を明らかにすることで自己学修へとつなげます。

臨地実習

京都府・大阪府・奈良県・滋賀県の臨地実習受入機関において、「基礎看護学実習」として1年次に1週間、2年次に2週間の臨地実習を行います。
3年次では、専門領域における臨地実習(「成人慢性期看護学実習」を3週間、「高齢者看護学実習」を3週間、「ウイメンズヘルス実習」を2週間、「成人急性期看護学実習」を3週間、「在宅看護学実習」を2週間、「小児看護学実習」を2週間、「精神看護学実習」を2週間)を行います。
4年次の看護実践総合実習(アドバンス)では、学生の希望に沿った専門領域で3週間の実習を行うことにより、他職種とのチーム医療や、患者さんのQOLを援助する基本的能力を養い、総合的な看護実践能力と看護観を培います。

取得できる資格

養護教諭一種免許状<国>

受験資格が得られるもの

看護師<国>、保健師<国> ※選択制

プラクティカル・サポート・センター

看護技術の基本を徹底的に学修できる自己学修支援施設。血圧測定モデル、フィジカルアセスメントモデル、心肺蘇生モデルなどのシミュレーターを使い、実際の患者さんを想定した場面設定の中で学修することが可能です。
薬学部とのコラボレーションによるチーム医療を学修する場所としても活用します。

学部の特色

3つの教育理念「キリスト教主義」(他者への思いやりや人に寄り添う気持ち)、「国際主義」(異文化への理解や多様性を受け入れる姿勢)、「リベラル・アーツ」(知性と教養に裏打ちされた冷静な判断力)を礎に、看護学に関する専門的な知識・技術に加えて、円満な人格と幅広い教養、高い倫理観、人間や環境への深い洞察力を養い、ヒューマンケアに基づく看護実践力を備えた女性の育成をめざします。

同志社女子大学 看護学部の問合せ先

同志社女子大学 看護学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒610-0395 京都府京田辺市興戸
0774-65-8811

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。