日本福祉大学

  • 847人が検討中

国際福祉開発学科

愛知

高い英語力を習得し、開発途上国の人々への自立支援や企業の国際貢献など国を超えたフィールドで活躍できる人材を育成

募集人数 80
初年度納入金 131.97 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本福祉大学 国際福祉開発学部 国際福祉開発学科の特長

“使える英語”を習得し、世界での活躍はもちろん、日本の国際化にも対応できる人材を育成

高い英語力を習得し、ICTスキルも含めた世界で通用するコミュニケーション力を育てます。ファシリテーション能力も身につけ、開発途上国の人々が国づくりをしていくための自立支援、企業の国際貢献、国を超えたビジネスの場で活躍できる人材を養成します。

ファシリテーションカが身につく国際交流イベントの企画運営に参加

WYM(ワールドユースミーティング)は、アジア各国の大学生・高校生・中学生による英語プレゼンテーションを中心とした国際交流イベントです。プレゼンテーションに参加するほか、準備や司会、海外との調整まですべてを担当し、使える英語スキルを養うとともに、グローバル社会で役立つファシリテーションカを身につけます。

セントレア空港内で、空港・関連業界のビジネスを現場で学ぶ「グローバルキャリアデザイン」

セントレア空港をキャンパスとし、グローバル化する社会に対応する力を身につける「グローバルキャリアデザイン」を開講。中部国際空港(株)との産学連携協定に基づき、セントレア空港をキャンパスにして、エアライン、観光、国際ビジネスの業界の専門家を講師に起用、就活スキルの向上を目ざします。

国際協力、企業の国際開発部門、英語教員、観光など海外を舞台に活躍が期待されます

卒業後は、英語教員、旅行、ホテル、航空、翻訳・通訳、商社、金融、流通の「国際コミュニケーション領域」と、国際協力機関、NPO・NGO、医療・福祉施設、地域開発部門などの公務員、教員、教育産業、国際開発やコンサルタントなどの「ソーシャルワーク領域」での活躍が期待されます。就職サポートもきめ細やかに行います。

ネイティブ講師と英語で交流するスペース「Global Lounge」

英会話や様々なイベントをおこなう英語交流スペース「Global Lounge」。英語を学びたい学生や地域の人々が、ネイティブ講師との会話を英語で楽しむことができます。日常生活から英語を使用することで、使える英語力が身につきます。

日本福祉大学 国際福祉開発学部 国際福祉開発学科の入試情報

日本福祉大学 国際福祉開発学部 国際福祉開発学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:中部国際空港旅客サービス、フェデラルエクスプレスジャパン合同会社、中部スカイサポート、福山通運、名鉄観光サービス、アパホテル、ルートインジャパン、ECC、秀英予備校、NDSソリューション、ヨドバシカメラ、鳥貴族、日本赤十字社福岡県支部、岡崎市、社会福祉法人浜松市社会福祉協議会

日本福祉大学 国際福祉開発学部 国際福祉開発学科の問合せ先

日本福祉大学 国際福祉開発学部 国際福祉開発学科お問い合わせはこちらへ

〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6
入学広報課 TEL0569-87-2212(直)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。