戸板女子短期大学

  • 68人が検討中

カフェレストラン・メニュー開発モデル

東京

食の専門家として新製品の開発や指揮を行う、飲食店・食品業界のプロフェッショナルを育成

初年度納入金 140 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

戸板女子短期大学 食物栄養科 カフェレストラン・メニュー開発モデルの特長

栄養士としての専門知識に加え、カフェレストラン・メニュー開発に特化した分野を学修

多彩な講義を通じて、栄養士に求められる役割や商品、栄養の知識について学びます。また、カフェレストラン・メニュー開発モデル専門の分野として、メニュー開発スキルや食に関する知識が身につきます。フードコーディネーター3級の資格取得を目標に、食の知識をさらに深めます。

フードコーディネーター3級の資格取得と、幅広い調理の手法・店舗プロデュースの視点を育成

学科での専門的な学修のほか、「調理学実習」「応用調理A(スイーツ)」「食空間デザイン」「応用調理B(フレンチ・中国料理)」といった、モデル独自の授業を展開。フードコーディネーター3級の資格取得を目標に「フードコーディネート論」を学修し、食の知識をさらに深めていきます。

【食空間デザイン】学校や社会で学んだ知識を食空間デザインに活かす

飲食経営の開店計画をテーマに、自身の個性を活かした集客力のある飲食店の空間デザインのコツを学びます。フードコーディネーターの資格取得の学習にも対応した授業内容です。

【応用調理A・B】菓子、フランス料理、中国料理の専門知識と技術を養う

応用調理Aでは、毎回の課題に従って製菓実習を行い、基礎知識からデコレーションまで幅広く学びます。応用調理Bではフランス料理・中国料理のシェフから食材選びと調理技術なども身につけます。

【フードコーディネート論】食の快適性にフォーカスし食のビジネスを学ぶ

「食」が成熟化し、食べ方が多様化する現代。食をビジネス化し成功させるために必要となる、幅広い知識、高い技術、消費者のニーズに対応できる能力、人にアピールする表現力を養います。

様々な企業とコラボレーション!新メニューを開発

株式会社ミートコンパニオンと学生が共同で、幻の豚肉「TOKYO X」のレシピの開発を行いました。豚肉をバウムクーヘン状にして焼き、ブラックベリーソースとチーズソースをたっぷりとかけたハロウィン限定メニューとして、ミートコンパニオン社が運営する店舗で実際に提供されました。

戸板女子短期大学 食物栄養科 カフェレストラン・メニュー開発モデルの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ABC Cooking Studio、ゴディバ ジャパン、タリーズコーヒージャパン、シャノアール、ゼットン、KICHIRI、ポトマック、ポンパドウル、成城石井、ユーハイム、豊島屋、ファンケル、日清医療食品、LEOC、エームサービス、一富士フードサービス、フジ産業、NECライベックス、メフォス東日本、グリーンハウス、日本保育サービス(JPホールディングスグループ)、こどもの森、ポピンズ、小学館集英社プロダクション、グローバルキッズ、ユニマット リタイアメント・コミュニティ

戸板女子短期大学 食物栄養科 カフェレストラン・メニュー開発モデルの問合せ先

戸板女子短期大学 食物栄養科 カフェレストラン・メニュー開発モデルお問い合わせはこちらへ

〒105-0014 東京都港区芝2-21-17
TEL03-3451-8383
ao@toita.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。