大阪成蹊短期大学

  • 97人が検討中

幼児教育学科

大阪

保育士、幼稚園教諭の育成で68年の実績。

募集人数:280

初年度納入金:139.99 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪成蹊短期大学 幼児教育学科の特長

「保育士」「幼稚園教諭」に必要な、知識・技能・教養を身につけます

子どもたちの目線に立ち、子どもたちの個性を伸ばす専門的な技能や、成長を見守る感性を持った保育のスペシャリストを育てます。また、実際に子どもたちと関わる学外実習などを通じて、幼児のこころとからだの発育について理解を深め、社会が求める「保育士」「幼稚園教諭」 になるための資質を養います。

経験豊富な教員による講義・実技指導と手厚い実習サポート

保育現場での経験を持つ教員の指導で、保育について考察する講義科目と、保育者としての技能を高める実技科目をバランスよく学びます。実習に関しても、現場経験豊富な専任教員が常駐し、きめ細やかな個別指導を行っています。実習の悩みをすぐに相談でき、的確なアドバイスを得ることができます。

乳児保育

著しい発育・発達をとげる乳児期の特徴を理解し、この時期ならではの養育・保育の方法を修得します。また現状の保育制度などにも目を向け、求められる質の高い乳児保育のあり方やその重要性を学びます。

幼児体育

幼児期の「体を動かす遊び」は体力や運動能力の向上だけではなく、心の発達にも良い影響を与えます。授業で自ら運動の重要性や楽しさを学び、幼児が興味を持って積極的に遊びに参加できるようリードする力を身につけます。

保育方法論

幼稚園・保育所・幼保連携型認定こども園における教育・保育のそれぞれの役割を学び、ワークを通じて「乳幼児の発達過程」や「情報機器の活用方法」などの理解を深めます。また幼児期にふさわしい活動内容、環境構成、保護者の援助・配慮の視点を含めた指導計画の作成と発表・評価を行い、保育実践力を磨きます。

115台のピアノと独自のピアノグレード認定制度によるきめ細かい個別指導

115台のピアノと常時開放されている練習室があり、空き時間などに自主練習ができるほか、「音楽教育センター」を設置し、「大阪成蹊学園ピアノグレード認定制度」を設けています。ピアノの初心者から上級者までレベルに合わせた個別指導が受けられます。

大阪成蹊短期大学 幼児教育学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:幼稚園教諭、保育士

大阪成蹊短期大学 幼児教育学科の問合せ先

大阪成蹊短期大学 幼児教育学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒533-0007 大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2554 (入試統括本部)
nyu@osaka-seikei.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。