大阪成蹊短期大学

  • 97人が検討中

栄養学科

大阪

「栄養士」「栄養教諭」になるための食と健康の知識、技術、教養を学びます

募集人数:80

初年度納入金:134.49 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪成蹊短期大学 栄養学科の特長

卒業と同時に栄養士免許を取得、管理栄養士免許の取得もめざせる

「栄養士」「栄養教諭」の免許が卒業と同時に取得可能。また、管理栄養士をめざす方には、卒業後も国家試験対策の講座を開講し、受験サポートをしています。

きめの細かい指導で、現場で役立つ力を養う

実験と実習は少人数の班に分かれ、知識、技術を基礎からしっかりと学びます。また、小学校や福祉施設などの各施設において、現場の栄養士の指導を受けながら、現場で役立つ実践力を養います。これらの結果、栄養士業務での就職率も全国平均を大きく上回り、多くの卒業生が夢を実現しています。

給食管理実習

50食の給食実習で、計画・実施・評価という給食運営の一連の流れを理解し、チームワーク作業による役割分担と責任感、衛生管理に対する意識も身につけます。さらにお弁当など提供形態の異なる給食調理へ進み、学びを深めます。

食品学実験

食品に含まれているさまざまな栄養成分を理解することは、食材を選び調理方法を考えるために必要な知識です。栄養素の量を測定するための原理を理解し、加工特性を知ることで、献立作成などの実践に活かせる基礎知識を定着させます。

臨床栄養学実習

さまざまな病気や病態に応じた食事療法の実践方法を計画し、献立の展開、調理実習、試食から、栄養管理の必要性を理解し、実践力を養います。

学外特別授業

「給食管理実習」「調理学実習」などの専門科目で学んだ内容を深めます。大阪ガスの体験型ショールーム「ハグミュージアム」での特別実習では、自ら最新機器を使って調理を行い、加熱調理機器の機能や材質を学修。普段触れることのない、大型の業務用調理機器も見学します。

大阪成蹊短期大学 栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:病院、給食会社、食品会社、保育所、幼稚園

大阪成蹊短期大学 栄養学科の問合せ先

大阪成蹊短期大学 栄養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒533-0007 大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2554 (入試統括本部)
nyu@osaka-seikei.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。