秋田県立大学

  • 235人が検討中

機械工学科

秋田

地球資源・エネルギーの有効利用による、人と環境に優しい高度機械システム

募集人数 60
初年度納入金 81.78~95.88 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

秋田県立大学 システム科学技術学部 機械工学科の特長

新エネルギー産業が発展する未来を見据え、機械工学の専門技術者を育てる

地球資源・エネルギーの有効利用による、人と環境に優しい高度機械システムに関する教育と研究を行います。エネルギーシステム、輸送機械、生産システムを対象に、システム思考によって個々の専門分野の有機的結合を行い、問題発見・解決型実践的学習を通して、地域の社会基盤を支える実践的技術者を育成します。

深化した基盤技術力に裏打ちされた高度な機械システムの設計・開発

■4つの力学、製図・実習をはじめとした専門基礎科目の重視
■実社会で用いられている機械システムを学ぶことによるシステム思考の涵養
■少人数教育、グループディスカッションによるコミュニケーション能力の涵養
■プロジェクト型授業を通じた実践力と問題発見・解決能力の涵養

研究グループ(各研究室)

材料構造工学講座、熱・流体工学講座、設計生産工学講座の3講座より6つのグループに分かれて専門性を高めることができます。応用材料力学/先端材料/熱科学/流体科学フロンティア/応用機械設計/先端加工

活躍が期待される分野

輸送用機器の開発、設計/電気機器の開発、設計/熱機器・流体機械の開発、設計/生産技術、品質管理/インフラ設備の運転、保守/セールスエンジニア

大学院進学者

秋田県立大学大学院(43名)、東北大学大学院、千葉大学大学院、東京工業大学大学院、山梨大学大学院
※2018年設置につき卒業生を輩出していないため、学部全体の実績です

学生自主研究

新入生と2年生が自ら興味を持っているテーマやこれから取り組もうとする分野に積極的にチャレンジできる制度。教員がアドバイスを行い、実験スペースや機材、研究資金を交付してバックアップ。興味が研究に変わると課題が見えてきます。自ら積極的に取り組むことにより、「課題発見能力」と「問題解決能力」を伸ばせます。

秋田県立大学 システム科学技術学部 機械工学科の入試情報

入試一覧

秋田県立大学 システム科学技術学部 機械工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:県内:秋田エプソン(株)、(株)角館芝浦電子、TDK(株) 県外:いすゞ自動車(株)、スズキ(株)、(株)総合車両製作所、太陽誘電(株)、デクセリアルズ(株)、西日本旅客鉄道(株)、東日本旅客鉄道(株)、三菱電機エンジニアリング(株)(3名)

秋田県立大学 システム科学技術学部 機械工学科の問合せ先

秋田県立大学 システム科学技術学部 機械工学科お問い合わせはこちらへ

〒015-0055 秋田県由利本荘市土谷字海老ノ口84-4(本荘キャンパス)
TEL:0184-27-2000
E-mail:koho_akita@akita-pu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。